top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

テレワークのお供にぴったり。「Mug & Pot フレーバーティー」シリーズがおいしすぎた

マイナビウーマン

×

テレワークをしていると、なんだか会社にいる時よりも何か飲んだり食べたりしたくなりませんか? かといって欲のままにおやつを食べるのはちょっと……と思いますし、コーヒーを何度も淹れるのも面倒。そんな風に感じているのはきっと私だけではないはず。

何か良い方法は無いだろうかと思っていたある日、取引先から“あるもの”を紹介されました。

それがこちらの「Mug & Pot フレーバーティー」! かわいいパッケージをよく見ると分かるかと思うのですが、実はこちら、台湾茶をはじめとしたアジアンティーなんです。

■台湾茶などのアジアンティーにフルーツフレーバーをプラス

台湾茶、というとあまり馴染みが無い人もいるかもしれませんが、ウーロン茶が有名といえば身近に感じられるのではないでしょうか。台湾茶はバリエーションが豊かで、味や香り、色味もさまざま。

広告の後にも続きます

そんなアジアンティーを気軽に楽しめるようにという思いを込めて作られたのが「Mug & Pot フレーバーティー」なんだそうです。8月1日に新コンセプト「今日をかわいくする香り」のもと、大幅リニューアルされ、新たな2種のフレーバーも発売されました。

今回は全5種を一挙レビュー! フレーバー選びの参考にしてみてくださいね。

◇イチゴ東方美人茶

東方美人茶はシャンパンにも例えられる香りと色が特徴で、ヨーロッパなどでも人気がある台湾茶です。「イチゴ東方美人茶」は甘く濃厚なイチゴの香りが漂います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル