top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もっと気軽に。月経カップ「ディーバカップ」手に取りやすい価格に改定

マイナビウーマン

×

月経カップや吸水ショーツを販売するフェムテック企業「インテグロ」は8月4日より、月経カップ「ディーバカップ」を新価格で提供を開始しました。

今回の価格改定は、10代から使える世界No.1シェアの「ディーバカップ」を、より多くの人がもっと気軽に始められるようにするために実施されました。

■ 価格改定の背景

インテグロでは、2022年4月1日、グループ会社であるハーベリーの吸収合併を実施。Diva International 日本総代理店としての事業を同社へ集約し、メーカーとの協力体制の強化とともに、経営の最適化と生産性の向上に努めることで、ディーバカップをより多くの人がもっと気軽に始められるように価格の見直しを実現しました。

■世界No.1シェアの月経カップ「ディーバカップ」とは

広告の後にも続きます

ディーバカップは、2002年にカナダで、使い捨て生理用品のナプキンやタンポンに代わり、繰り返し使える生理用品として誕生した、世界で最も多くの人に愛用される月経カップのリーディングブランドです。

北米での取扱店は65,000店舗以上にのぼり、現在では、南米、ヨーロッパ、東南アジア、中国など45カ国以上で販売され、世界中の人々の生理体験に変革をもたらしています。

◇(1)ライフステージに応じた3モデルのサイズ展開

ディーバカップは、10代から安心して使用できるように、小さめのサイズを合わせた3つのサイズがあります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル