top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

初代マリオカートを刺繍で再現 ゲーム画面そのままの作品に当時の思い出が甦る

おたくま経済新聞

 これは「せっかく刺繍にするならキャラをよく見せたいな」と、さきイカさんがアレンジしたもの。両腕を上げる「ドンキーコングJr.」や口を大きく開く「クッパ」など、動きのあるキャラクターの表情を良く見る事が出来ます。

 およそ9か月の期間を経て、ついに完成した作品は、まさにゲーム画面そのままの再現度。何度プレイしても飽きることなく、日が暮れるまで兄弟や友人と対戦を繰り返したあの日の記憶と共に、BGMが脳内再生されてしまうほどの仕上がりとなっています。

広告の後にも続きます

 大きさ約25cm四方という大作を完成させた今の心境をうかがうと、「終わってしまって寂しいです」と、さきイカさん。

 制作工程において刺繍をしている時間が最も楽しく、終わってしまうとその達成感からすぐにしまってしまうことが多いのだそうですが、今作は額装をして自宅に飾っているというほどお気に入りの作品になったとのことでした。

<記事化協力>
さきイカさん(@Sakiika_CS)

(山口弘剛)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル