top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山崎隆之八段VS広瀬章人八段、挑戦権獲得へ王手をかけるのはどちらか 形勢は互角のまま夜戦へ/将棋・竜王戦挑決三番勝負第1局

ABEMA TIMES

×

 将棋の藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)への挑戦者決定三番勝負第1局が8月9日に行われ、山崎隆之八段(41)と広瀬章人八段(35)が対局を行っている。先勝を飾って挑戦権獲得に近づくのはどちらか。形勢は均衡を保ったまま、夜戦へ向かう。

【動画】山崎八段VS稲葉八段 注目の三番勝負第1局

 先手番となった山崎八段は、得意の相掛かりを志向。序盤は早いスピードで指し進めた。難解な中盤戦では互いに積極的な指し回しながら、持ち時間を慎重に使って読みを深めている。夕食休憩時点では、ABEMAの「SHOGI AI」は互角を表示。終盤戦に向けて、どのような激しい戦いが繰り広げられるか、注目だ。

 三番勝負で先勝を飾り、挑戦権獲得へ王手をかけるのはどちらか。本局の持ち時間は各5時間。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

【夕食の注文】

広告の後にも続きます

山崎隆之八段 注文なし
広瀬章人八段 珍豚美人(ごはん、みそ汁セット)

【夕食休憩時の残り持ち時間】

山崎隆之八段 1時間35分(消費3時間25分)
広瀬章人八段 1時間44分(消費3時間16分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル