top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セクシー女優・三上悠亜、すっぴんのどアップ撮影で「素顔に少し自信(笑)」

日刊SPA!

×

セクシー女優・三上悠亜、すっぴんのどアップ撮影で「素顔に少し自信(笑)」

◆三上悠亜、初のスタイルブック

 マルチに活躍の幅を広げる人気セクシー女優の三上悠亜が、初のスタイルブック『Miss』の出版を記念して都内で記者会見を行った。会見では初めにタイトルを命名した由来について、「今年一月に独立を発表したんですが、その会社名にもなっている『Miss』という名前をこの大事なスタイルブックにつけさせていただきました!」と、本タイトルが三上本人にとってとても思い入れ深いものであることを明かしている。

 今回のスタイルブック制作に際し、一番印象に残っている撮影については「全撮影、本当に楽しくさせていただいたんですけど、その中でも思い出に残っているのはやっぱり、母と撮影させていただいたところ。最初は母もすごく戸惑っていて、顔出しとか凄く悩んでいていた部分もあり、『母がこんなに目立っていいものか』と言っていたんですが、結果的にこの作品の中で母と撮影ができて、それがページに残ったというのは私的には感慨深いなと思いました!母の顔はここでしかチェックできないレアなショットとなっています(笑)」と語る。

 スタイルブックでは貴重な親子の2ショットも! その気になる内容は神社で着物を着てのシチュエーションとのことで、しっとり情緒溢れるものとなっているようだ。加えて、2人のロングインタビューも収録されており、こちらも見逃せない。

◆お気に入りは「すっぴんのどアップ」

 また、スタイルブックでのお気に入りカットについては「私の顔がドーンと写っているページですね! これはほとんどメイクをしていなくて、ほぼすっぴんに近いんです。ちょっとだけベースを作って、目元はほぼメイクしていない素顔なんですけど、本当にキレイに撮っていただけて。撮影は初めてのカメラマンさんだったんですがすごく感動しました!素顔を見せるのってすごく緊張するし、どんな風に撮れているんだろうって思ったんですけど、めちゃくちゃキレイに撮っていだたいて、素顔に少し自信がつきました(笑)」と振り返った。

◆女性から見てもセクシーだと思えるショットを

 表紙のドレス姿のショットもほぼすっぴんのナチュラルメイクとのこと。印象的なこの表紙に関して「ファンの方が選んでくださった表紙です! それに編集部の方も熱い想いでこのスタイルブックに関わってくださったので、本当にみんなで作り上げたスタイルブックだと思います」と、編集部の尽力に留まらず多くのファンの結集によって生まれたものであることをアピールした。

 スタイルブックには、通常版に加えてNFT特典版も。しかし、こちらはネット書店では既に完売しているという。第一線で活躍し続ける三上悠亜、その人気の絶大さが窺える。

 スタイルブックの、気になる男性への見どころについて、「セクシーなショットはたくさんあるんですけど、男性だけでなく、女性から見てもセクシーだなと思っていただけるようなショットがたくさんあるのと、いつも出しているヌード写真集とはまた違った良さがあると思うので、そこに注目して楽しんでもらえたらなと思います」と述べ、女性も男性も虜にしてしまうような、オシャレで可愛い、セクシーなカットにも期待が高まる。

◆三上悠亜の新たな魅力を再発見

 グラビアだけでなく、三上本人のプライベート、美の秘訣、人生観にも迫った、本スタイルブック。

「アイドル時代、本当に肌荒れに悩んでいたことがあって。今、応援してくださっているファンの中には、全然その時代を知らない方も多いので、『悠亜ちゃんが悩んでいたなんて知らなかった……』という方がすごくいらっしゃるんですが、私自身、自分でそういったスキンケアの悩みを解決してきたので、そんな内容もスタイルブックに載せています。少しでも皆さんのコンプレックスの解消になったらいいなと思っています」

 悩める女性を勇気づけるようなページも盛りだくさんのようで、細部まで目が離せない仕上がりのようだ。

 そして最後には「スタイルブックを出すのが何年も前からの夢だったので、全ページ気持ちを込めて、魂を込めて撮影しましたし、インタビューも自分の気持ちを素直に答えさせていただきました!よくファンの方から聞かれる質問があって……『カラコンはどこのものを使っているんですか?』といったシンプルなものなんですが、自分の中ではこういったスタイルブックの中で、こういう質問に答えたいなという気持ちがあったので、そういった私の“秘密”やここでしか読めないような情報もたくさん盛り込んでいます! あと、私の顔の実寸表みたいなものもあって、私の顔が何センチなのか、目や鼻は何センチなのか、といった女性の方も気になるようなことも細かく入っているので、是非チェックしてください!」と締めくくった。
 
 彼女の新たな魅力を発見できそうだ。

取材・文/白石吏希 撮影/後藤 巧

TOPICS

ジャンル