top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Da-iCE、「CITRUS」が日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回を突破

SPICE

Da-iCE


Da-iCEが2020年11月25日に発売したシングル曲「CITRUS」が、各音楽ストリーミングサービスにおいて、日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回を突破(※)したことが、エイベックス・エンタテインメントから発表された。(※各音楽ストリーミングサービスにおける再生回数の同社調査より)

「CITRUS」は、 2020年10月から放送された日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌に起用された楽曲。作詞はメンバーの工藤大輝と花村想太が担当し、ドラマタイトルにも通じる“自分が信じた道を極める”ことの大切さや決意を、魂を込めてエモーショナルに歌ったロックバラード。

同楽曲は、2021年4月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に歌唱動画を公開すると、特徴的な高音ボイスが話題を集め、YouTube急上昇にチャートイン。一般ユーザーによるカバー動画がTikTokやYouTubeを中心に多数投稿されたほか、グループ初となる「第63回 日本レコード大賞」を受賞するなど多くの評価を得てDa-iCEの代表曲のひとつになった。

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル