top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

働くママを応援する今夏のベストレシピは「とろろ蕎麦稲荷詰め」! 夏にピッタリで子どもも食べやすい

たべぷろ

×

働くママのおうちごはん作りの負担をラクにする今夏のレシピの頂点【たべぷろワーママ応援レシピ2022夏賞】がインスタグラムの読者投票で決定しました。たくさんのご投票をいただきありがとうございました! そして最多得票を獲得したのは、クッキングインフルエンサー・ひまわりさん考案の「とろろ蕎麦稲荷詰め」です。おめでとうございます!

たべぷろワーママ応援レシピ2022夏賞:とろろ蕎麦稲荷詰め

 

この投稿をInstagramで見る

 

たべぷろ(@tabepro)がシェアした投稿

【材料】
蕎麦 一人前
稲荷 7~8個(市販のもの)
うずらの卵の黄身 7~8個
山芋 150g
塩昆布 少々
麺つゆ 少々

【作り方】

山芋をすりおろす。 お蕎麦を茹でて、水でさっと洗ったら、塩昆布と麺つゆで味付けをする。麺つゆを入れすぎると稲荷に詰めにくくなるので注意! 市販の稲荷にお蕎麦を詰める。 お蕎麦の上からすりおろした山芋・うずらの黄身をトッピングする。

詳しくはこちら
とろろ蕎麦稲荷詰め10分レシピ!クッキングインフルエンサーおすすめ夏メニュー

子どもが喜ぶ食卓を目指して!【ひまわりさん受賞コメント】

広告の後にも続きます

夏賞に選んで頂きありがとうございます!
日々3人の子供達の子育てに家事に追われる主婦です。仕事しながら家事こなすママも、子供達と遊びながら、お昼寝している合間に手早く作る夕食も簡単にそして子供達がわぁって喜んでくれる食卓を目指してこれからも夕食準備頑張りたいです。

見た目のインパクトと意外性がポイント!【貞苅編集長】

199票を獲得した、ひまわりさんの「とろろ蕎麦稲荷詰め」は、見た目のインパクトが大きいのが特徴!そのため作り方が難しいのかなと思いきや、稲荷の皮と蕎麦、とろろに卵と材料はいたって手に入りやすいものばかり。作り方も味付けした蕎麦を稲荷の皮に詰めるだけ。そのギャップとアイデア力に驚き、多くの方からの票を集めたのではないでしょうか。

味についても、甘い稲荷の皮は子どもが好きな味ですし、少しずつ盛られた蕎麦も食べやすい!もちろん夏にぴったりのつるつるメニューです。夏休み中のお子さんと一緒に料理できる手軽さもいいですね!

たくさんの投票と、お料理投稿をありがとうございました!

【たべぷろワーママ応援レシピ2022夏賞】は、総計1322票の投票をいただきました! ご投票いただいた皆さまには心より感謝申し上げます。さらに今回も「#たべぷろ作ってみた」企画を開催し、多くの方に実際に料理を楽しんでいただくことができました。投票してくださった働くママには、抽選で編集部オススメのプレゼントをご用意していますのでお楽しみに!

TOPICS

ジャンル