top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

浦和レッズのバーチャルファンコミュニティを訪問、パワフルになったAnker新型USB充電器を紹介など / ガジェット通信LIVE第75回 放送後記

ガジェット通信

×

ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第75回は、7月にガジェ通で紹介した話題を振り返りました。

この配信のなかでもたびたび取り上げるメタバース関連の話題として、「cluster(クラスター)」に誕生した、浦和レッズのクラブ設立30周年を記念したファンコミュニティを訪問。

浦和レッズの2022シーズントップパートナーである凸版印刷がプロデュースした空間には、歴代ユニフォームや優勝シャーレを展示しているほか、フォトリアルな3Dアバターになった選手たちの姿も。今後は現役選手やOBを招いたイベント等も検討しているそうです。コロナ禍で練習見学やファンサービスが制限されているなか、クラブを身近に感じられるだけでなく、ボイスチャットやテキストチャットを利用してファン・サポーター同士で交流できるのも嬉しいですね。

広告の後にも続きます

その後は、アンカー・ジャパンが発表した、パワー半導体GaN(窒化ガリウム)を採用したUSB充電器「GaNPrime」シリーズを紹介。合計最大65W出力の「Anker 735 Charger (GaNPrime 65W)」と合計最大120W出力の「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」をラインアップし、それぞれUSB-Cポート2口、USB-Aポート1口を搭載。

出張先の京都から配信に参加した宮原編集主幹も「これ一台あればすごく活躍してくれる」と言う通り、カバンに常備しておきたいコンパクトながらパワフルなUSB充電器です。

また、アンカー・ジャパンは同シリーズより、モバイルバッテリー一体型のUSB充電器やUSB充電器搭載の電源タップ、USB Power Delivery 3.1規格の最大140W出力に対応するUSBケーブルなどを発表しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル