top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もう“つぶつぶ”の時代じゃない!? “ごろごろ”フルーツ飲料がひそかにキテいる!

TOKYO HEADLINE

×

 

 夏になると、フルーツを使った目にも鮮やかなカフェドリンクのメニューが看板を彩り、レジ前でメニューを見るやいなや、“いつものアイスコーヒーで!”ではなく“今日はこの新作ドリンクで!”と思わず注文をしてしまう。

 そんなカフェドリンクに始まり、スムージータイプや果肉入りのつぶつぶ飲料など、フルーツを使った飲み物がさまざまある中で、最近キテいる?と感じるのは、大きめの果肉がゴロゴロ入った食べごたえ・飲みごたえのあるドリンクだ。

 まずは、この7月に発売されたばかりの「GOROCHA白桃」「同 パイン」。紅茶の中に大きなフルーツが入ったドリンクで、白桃とパインの2種類がある。こちらはサントリー食品インターナショナルの商品だ。サントリーの飲料と言えばペットボトルが主流だが、この商品は透明なパウチタイプ。外側から見たときに、中の果肉が美しく見えるよう、透明なパウチを採用したそうだ。

 中身が少し濃いめに作られているそうなので、氷が入ったグラスに注いで、少し薄めながら飲む。気になるお味は…さっぱりとしたアイスティーをベースにして、ごろっと大きな果肉が入っているので、食べごたえアリ!パインは2~4cm程度、白桃は3~5cm程度の大きさで、スプーンを使って食べるようなサイズ感だ。ペットボトルにはこんなに大きな果肉は入らないだろう。パウチで発売されているのも納得だ。白桃もパインも甲乙つけがたく、果実ならではの自然な甘みと酸味が、アイスティーとマッチしていておいしい。

広告の後にも続きます

 暑くて外に出かけるのもつらい夏。お店のカフェドリンクのようなフルーツティが、おうちで“食べられる”のはうれしい。Amazonで数量限定発売中なので、多めに買ってストックしておくのも良いだろう。いつものおうち時間がグレードアップすること間違いなし!

 次に紹介するのが、ミスタードーナツの新作メニューとして4月に発売された「赤色フルーツティ ストロベリー&キウイ」「黄色フルーツティ パイン&マンゴー&パッションフルーツ」。やや長いネーミングだからか、通称「赤フル/黄フル」と言うそうだ。

 赤フルはアールグレイティをベースにして、ストロベリー・キウイの果肉が入っており、黄フルはジャスミンティをベースにして、パイン・マンゴー・パッションフルーツの果肉が入っている。そして、どちらもナタデココ入りのようだ。

 まずは赤フル。早速よく振ったあとに、ストローをさして飲んでみると…フルーツの具材感がすごい! ベースが紅茶なのでさっぱりとしている。ナタデココの食感とフルーツの食感が合わさり、もぐもぐ食べることができておいしい。次に黄フル。ジャスミンの香りがふわっと広がり、マンゴーの味がやや強め。マンゴー好きにはたまらないだろう。パッションフルーツの種もよい歯ごたえがあり、夏らしい1杯だ。8月下旬までの販売のようなので、ドーナツと一緒に楽しんではいかがだろうか。

 最後は、上記2社の商品のような「ティー×果物」の組み合わせではなく、「ソーダ×果物」を組み合わせた商品を紹介する。フレッシュネスバーガーから7月発売の「フローズンフルーツソーダ グレープフルーツレモネード」「同 キウイレモネード」だ。こちらの商品は、なんと氷不使用!氷の代わりに凍らせた生のフルーツが入っていることで、時間が経っても氷で味が薄まることなく、炭酸の爽快さを楽しむことができる。

 まずはグレープフルーツレモネード。ルビーグレープフルーツの果実氷と、はちみつ漬けしたレモンスライスが美しく豪快で、グレープフルーツシロップ入りのソーダが甘酸っぱくておいしい!次にキウイレモネード。キウイの果実氷と、はちみつ漬けしたレモンスライスを使用。キウイシロップが入ったソーダで、優しい爽やかな甘さだ。ちなみに、キウイは1/2個使用しているとのこと。夏のビタミン補給にぴったりと言える。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル