top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ガーシー氏は「日本に戻ることなく暴露を続ける」 所属政党の党首が明かす…国会欠席批判への反論も

J-CASTニュース

×

暴露系YouTuberで参議院議員の「ガーシー」こと東谷義和氏が2022年8月の臨時国会を欠席したことに批判が集まっていることついて、東谷氏が所属するNHK党の立花孝志党首が、YouTubeで反論した。

「成果を出すのが国会議員の仕事」

東谷氏は「暗殺や不当逮捕の恐れがある」などの理由から、滞在先であるアラブ首長国連邦のドバイから帰国せず、3日召集の臨時国会を欠席した。国会法では、議員が登院することは義務となっており、登院義務を果たしていない東谷氏へは批判の声が相次いでいる。

7日に公開した動画で立花氏は、東谷氏の臨時国会欠席について批判する人たちを指し、「そういう人たちはとりあえず無視します」と言い、「『国会に出てこい』とか『国会議員は国会に出席するのが仕事だ』とか言ってる人は、まさにサラリーマンと一緒ですよね」と批判した。

続けて、立花氏は「サラリーマンはそうですよ。タイムカードをピッとこすって出勤・退勤と時間で仕事をするわけでしょ?」と前置きし、「国会議員というのはお給料じゃなくて報酬ですから。どういうことをするのか。してきたのか。真面目にやってたからといって次に国会議員として当選するとは限らないんですよ。真面目にやることが仕事じゃなくて、国民のため、国家のために成果を出すのが国会議員の仕事であって。国会に行けないとかいうレベルの話ではそもそもないんですね」と持論を展開。そして、「だから、ガーシーはこれからも日本に戻ることなく、暴露を続けると思います」とした。

TOPICS

ジャンル