top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

BE:FIRSTの1stアルバム『BE:1』発売前にランキングを席巻!

QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

×

8月31日(水)にリリースされるBE:FIRST(ビーファースト)待望の1stアルバム『BE:1(ビーワン)』が、リリースの1カ月前にもかかわらず、「Apple Music総合アルバムランキング」でTOP3にランクインし、さらに、「Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100」(集計期間:2022年7月25日〜2022年7月31日)「2022/8/8付オリコン週間ストリーミングランキング」「2022/8/8付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」「iTunes総合ソングランキング」にて1位を獲得した。

この記事の写真を見る(全2枚)

バラエティに富んだ期待値の高いアルバム

BE:FIRST

Music Videoが公開からわずか10日で500万回再生に迫る勢いのアルバムリード曲「Scream」に加え、ファンにも人気な一曲「Be Free」も8月1日(月)に先行配信され、「Apple Music総合アルバムランキング」にて、TOP3にランクイン。「iTunes総合ソングランキング」でも1位に輝いた。

また、「Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100」では、すでにリリース済みのデビュー曲「Gifted.」やストリーミング全世界累計再生回数1億回を突破した2ndシングル『Bye-Good-Bye』に引きつづき3作目の1位を獲得した。

さらに、「2022/8/8付オリコン週間ストリーミングランキング」「2022/8/8付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」においても1位を獲得し、デジタルランキング2冠を達成。「Shining One」「Gifted.」「Bye-Good-Bye」「Betrayal Game」につづき、通算5作目のデジタルランキング2冠を果たした。なお、「同一アーティストの同一作品によるデジタル2冠」を通算5作で達成したのは、史上初となる。

広告の後にも続きます

8月12日(金)には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』、8月20日(土)、21日(日)には『SUMMER SONIC 2022』、8月27日(土)には『音楽と髭達2022 – My Home Town』への出演を控えるなど、話題が尽きないBE:FIRST。今後の動きにも大注目だ。

1stアルバム『BE:1』は、日本が世界に誇るトッププロデューサーたちから新進気鋭のプロデューサーたち、そしてメンバー本人が制作に携わった楽曲まで、バラエティに富んだ収録内容となっている。

BE:FIRST『BE:1(ビーワン)』

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル