top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷翔平、ヒットで出塁も足引きずる痛々しい走塁 試合中に足を踏まれるアクシデント「いや足めっちゃ痛そう」「休んでほしいけど…」

ABEMA TIMES

×

【MLB】マリナーズ-エンゼルス(8月7日・日本時間8日/シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場し、相手投手との交錯で左足を痛めた状態で第3打席に技ありのヒットを放った。しかし、一塁に向かう際には足を引きずるなど万全からはかけ離れた様子。塁上では笑顔も見せたが、「折れてない?」「これは休むべき」といった声が多く上がった。

【映像】技ありヒットも痛そうに一塁に走る大谷翔平

 大谷は3回、次打者として待機していた際に送球カバーに入ったマリナーズ先発ゴンザレスに足を踏まれる形で交錯。左足を痛め、その後の打席でも終始痛そうな仕草をしていた。その後も大谷は交代することなく5回に3度目の打席に入る。相変わらず左足の踏ん張りがきかない状態だったが、外角攻めになんとか食らいつくと、5球目の外のカットボールをレフトへ。これががら空きの三遊間を抜けるヒットとなった。

 イチローばりのバットコントロールに、視聴者からは「イチ谷きたあああああ」「打つんかーいw」「打つのねw」と歓喜の声が上がるが、走り出した大谷はやはり左足をひきずっていた。一塁に達すると、ベンチ方向やマリナーズ一塁手のタイ・フランスと言葉を交わし首をかしげながらも時折笑顔を見せる。これには「いや足めっちゃ痛そうに走ってるよ…」「まだ引きずってる」「骨折チェックした方が良い」「いやこれ無理やろ」「なんで無理すんの笑」「笑顔の意味が分からんw」といった書き込みが寄せられた。

広告の後にも続きます

 解説のAKI猪瀬氏も「無理して試合に出る状況でもないし、途中交代を考えてもいい場面」とコメントするなど心配そうな様子を見せる。8月9日(日本時間10日)の試合で先発する予定となってはいるが、ファンからも「翔平さんは無理するタイプだから誰か止めないと」「10日なのになげれ投げれるのか心配」「もう休んで足のケアした方がいいって」と交代を勧める声が多く上がっている。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル