top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松野官房長官、自身の続投報道に「特段の指示や相談は受けていない」

ABEMA TIMES

×

 岸田総理は10日に実施する内閣改造・自民党役員人事を前に、茂木幹事長らと会談し調整を進めている。人事の骨格は維持する方針で、松野官房長官や麻生副総裁、茂木幹事長を続投させる方針を固めた。また、政府関係者によると、林外務大臣も続投する方向で調整しているという。

【映像】岸田内閣改造 骨格は維持し松野長官らを続投方針

 お盆に差し掛かる時期に内閣改造等を行う理由について、8日午前の会見で問われた松野官房長官は「内閣改造のタイミングや人事は総理の専権事項であり、特段の指示や相談は受けていない」とした上で、「総理は様々な課題を踏まえ、できるだけ早く新しい体制をスタートさせたいという判断で、与党とも相談され、今週にも内閣改造を行うとおっしゃっている」と回答。

 また、自身の続投報道については、「内閣改造のタイミングや人事に関して、特段の指示や相談は受けていない」と繰り返した。(ABEMA NEWS)
 

TOPICS

ジャンル