top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“工藤静香アンチ”の声がKoki,とCocomiに降り続ける――きっかけはインスタの「手料理問題」

SmartFLASH

「この発言に噛みついたのが、“工藤静香アンチ”。静香さんのInstagramには、手作りの料理がしばしばアップされています。見た目が派手というわけではなく、オーガニック的な食材がよく登場することから、アンチが《汚料理》と批判するのが“お約束”の展開になっています。

 

 今回も案の定、Koki,さんの発言に《あの汚料理で内側からのケアって言われても説得力ない》《ヘルシーというか謎の食べ物》という批判が殺到していました(苦笑)」(芸能記者)

 

 7月22日には、Koki,の姉のCocomiがInstagramで“深夜の飯テロ”写真を連投。しかし、母の手料理がアップされていないという批判コメントが寄せられてしまった。

広告の後にも続きます

 

 Cocomiはこのコメントを取り上げ、《母親料理プロ過ぎてお店と間違われてるの面白い》と、静香が作った料理も写真の中に入っていたことをアピールした。

 

「《料理上手いでしょ》と誇らしげに語ったCocomiさんですが、それについても反論コメントがついてしまう始末。

 

 さらには、30日に木村さんが投稿した夕食の画像が、焦げた餃子と納豆ご飯のみだったことがネットニュースとなって“静香アンチ”に火をつけてしまいました。Koki,さんが静香さんの手料理について語ったのは、少しバッドタイミングだったかもしれません」

 

 Instagramを見てみると、たしかに静香の手料理は、普通の家庭ではあまり買わない調味料や食材が使われており、真似はしづらそう。

 

 それでも、美女2人を育て上げたのだから、その味は一級品だろう。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル