top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

なにスワ前田、色っぽいマダムに大化け!?完璧な演技が話題な“ケツ母”にも注目

TVerプラス

×

ロングコートダディ(堂前透、兎)×ニッポンの社長(辻、ケツ)による新感覚コント番組『おかわりコント学園』(読売テレビ)の第2弾が、8月5日に放送。SNS上では、コント中、突然出てきた“ケツの母親役の女性”に話題が集まっていた。

同番組は、コントの中に気付かない細かいボケを入れ込んだり、別バージョンを用意したりといった工夫を凝らし、思わず「おかわり」したくなる新感覚のバラエティ。

第2弾となる今回は新作コント7作が登場。その中でも話題になっていたのが「爆乳参観日」だ。この日、兎扮する教師が授業をする教室には、参観日でやって来た堂前、辻らが扮するセクシー爆乳マダムたちがズラリ。兎はそんな爆乳を過剰に意識してしまい、円周率のπ(パイ)が言えないありさま。

しかし、そこに遅れて参加したケツ扮する母親がいわゆる“普通のお母さん”だったので、ほっとして授業を再開するという内容。メンバーがネタを解説する場面では、まずみんなの母親役が想像以上の仕上がりで大盛り上がりしたと明かした。

特に、前田龍二(なにわスワンキーズ)はメイクでセクシーさが増し、バブル時代のマダムに大化けし、思わずカメラを向けたスタッフが「キレイ、キレイ!」とビックリしていたというエピソードを披露した。さらに、話題はコントの別バージョンを撮った際に登場した女性の話へ。この女性は生徒役のケツの母親役として起用されていたのだが、その完璧な演技に出演者陣も大盛り上がり。果たして、誰が母親役を担ったのか……?

このビッグサプライズゲストに、SNS上では「ケツ母と兎さんの会釈めちゃ笑った!」「ケツさんママ可愛すぎ」「第3弾も第4弾も出て欲しい」と言った声が上がっていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル