top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

この視点はなかった…! 松山城が切り取った「夏」が絵のように美しい

Jタウンネット

×
「松山城の見張台から覗いた景色が夏だった」

そんなコメントと共に投稿された写真が、ツイッターで注目されている。

こちらはツイッターユーザーのAozora_ver(@da_emi_)さんが2022年7月26日に投稿した写真だ。

まるで掛け軸に描かれたような細長い景色。快晴を照り返す街並みが、眩しいほどの爽やかさを届けてくれる。

Aozoraさんによると、この写真は愛媛県の松山城で撮影したもの。掛け軸のようなものは、城壁の覗き穴から覗いた景色なんだとか。

「城壁から見張る人たちが見てたと思われる景色を見て、想いも光景も昔と今では違うんだろうなと感じました」

と、その光景を見た瞬間の感動を語ってくれた。

広告の後にも続きます

Aozoraさんが見つけた「夏の景色」には、ツイッター上でこんな反応が。

「これは一幅の絵ですね。最高です。」
「画になりますね~松山出身の友達に教えてあげよう」
「扉の向こうが異空間みたい!」

松山の城と風景が作り出す傑作に、多くのTwitterユーザーが見惚れているようだ。

昔の人たちもこの覗き穴が切り取る風景に癒される瞬間があったかもしれない。(ライター:Met)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル