top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アニメ「宝石の国」にハマって人生激変 宝石研磨VTuberに話しをきく

おたくま経済新聞

×

 世の中には1つの出会いから、それまでとはガラッと異なる人生を歩み始めることがあります。あの日、あの時、あの場所で出会わなかったら……と考えると、それはまるで運命付けられていたかのよう。

 宝石などを研磨するVTuberとして活動する「ごもも」さんも、そんな1人。運命を変えたのは、アニメ「宝石の国」との出会いでした。

【元の記事はこちら】

 宝石の体を持つ少年たちの日々を描く、市川春子さんの漫画を原作とするアニメ「宝石の国」。ごももさんは、ちょうど宝石に興味を持ち始めた頃だったそうで、宝石や鉱物の名前を持つキャラクターたちが繰り広げるドラマに心奪われ、気づけばどっぷりハマっていたといいます。

 作品がきっかけで色々な宝石店に足を運ぶようになり、その中の1店舗で石の磨き方を教えてくれる方と出会い、磨き方を学ぶようになっていったごももさん。1年ほど続けるうち、やりたいことが増えたため、自分の自由な時間に研磨作業ができるよう、研磨の先生から紹介を受け、ついに50万もする研磨用の機械を購入したのだそう。

広告の後にも続きます

 先生からカットまでは教えてもらったものの、美しく磨き上げる仕上げ研ぎはその人独特の技術が存在しているのか、教えてもらえなかったんだとか。このため、人に聞いたり資料を調べたりしてどうにか身につけたそうですが、同じように悩む人は多いらしいとのこと。色々な事情があるのでしょうね。

 色々なカットを次々試しているので、どれくらいの種類を身につけたのかは分からない、と語るごももさん。一番多く作ったのは、ダイヤのカットで基本的なブリリアントカット、好きなカットという意味では、原石の形に応じてカットしたもの、と話してくれました。

 石に対し、どんな形になりたいか、対話するような感じで研磨しているのかもしれませんね。石の中では「水晶の中にいろいろ入っているものが好き」だそうです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル