top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

技巧派レフティのゴラン・ドラギッチがスロベニア代表として来月の欧州選手権に出場へ

バスケットボールキング

技巧派レフティのゴラン・ドラギッチがスロベニア代表として来月の欧州選手権に出場へ

 8月5日。今夏ブルックリン・ネッツからシカゴ・ブルズへ移籍したゴラン・ドラギッチが、スロベニア代表として「FIBAユーロバスケット2022」(以降、欧州選手権)へ出場することをSNSで発表した。

 9月2日(現地時間1日)から幕を開ける今年の欧州選手権は、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボがギリシャ、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチがセルビア、ミネソタ・ティンバーウルブズのルディ・ゴベアがフランス、サクラメント・キングスのドマンタス・サボニスがリトアニアの代表として、それぞれ出場する見込み。

 そしてスロベニア代表は昨夏の東京オリンピックで4位に入ったチームであり、その時スーパーエースを務めたルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)も出場する意向のため、17年に欧州選手権を制したドンチッチとドラギッチが共演することに。

 36歳の技巧派レフティは、17年のセルビアとの決勝戦で35得点をマークし、トーナメントMVPを獲得。その後、ドラギッチは「僕が欲していた金メダル獲得を成し遂げることができた。別れを告げるにふさわしい時だ」と代表引退を明言していたものの、昨年のFIBAワールドカップ予選で復帰しており、今年は欧州選手権でプレーすることとなる。

広告の後にも続きます

 現在、スロベニアはドンチッチも良好なコンディショニングを保持していることから、今年の欧州選手権は大盛り上がりを見せることになりそうだ。

【動画】2017年の欧州選手権決勝でドラギッチが見せたハイライトプレー集!

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル