top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

長野県住みます芸人がクラウドファンディングで地域貢献!【芸人先生】寺子屋と課外授業 善光寺編の開催で長野の学びを盛り上げたい!

FANY Magazine

長野県住みます芸人・ゆでたかのが、芸人活動と並行しながら実施している寺子屋風の学習支援プロジェクト「ゆで子屋」。様々な事情から学校以外での学習場所が少ない子ども達のためになればと、1回受講料500円で開講しています。子ども達の学びの幅をより広げるため教材を充実させると共に、スペシャル課外授業の開催も目指し、クラウドファンディングを開始しました。

出典: FANY マガジン

学習支援プロジェクト【ゆで子屋】とは?

個別指導、自習スタイルで分からないところをゆでたかのが教えています。
勉強の仕方や考え方も伝授し、学ぶ→笑う→学ぶを繰り返し楽しみながら学力の向上を目指します。
(小学生~高校生まで 全教科対応)

出典: FANY マガジン

このクラウドファンディングでやりたいこと

ゆで子屋は子ども達が気軽に来られるよう1回500円としたのですが、最初は生徒1名という状況から始まりました。
少しずつ人数も増え、今は小学生から高校生まで、様々な生徒が参加してくれています。学力も性格もバラバラですが、できる限り一人一人に寄り添った学習支援・充実した学習環境を整えたいと思っています。

また子ども達には、勉強は机に向かうだけではく、実際に様々な場所や体験から好奇心を高め、どんどん視野を広げていってほしいと思っています。そこで今回ゆで子屋課外授業として企画したのが、善光寺をめぐる体験学習ツアーと、善光寺門前のまちをめぐる謎解きゲームです。普段ゆで子屋は善光寺付近のレンタルスペースをお借りしていますが、長野の歴史・文化にも大きな影響を与えた建築物がこれだけ身近にあるのはとても貴重なことです。謎解きでは様々なスポットをゲーム感覚でめぐり、普段気付かないようなまちの新たな魅力も知ってもらえればと思います。

引用:FANY Crowdfunding

広告の後にも続きます

今回善光寺体験学習ツアーにはスペシャルゲストとして、芸能界随一の仏教通でもある、笑い飯・哲夫も参加します! 哲夫は、家庭環境や経済事情による「教育格差」に対する思いがあり、8年ほど前大阪市淀川区に低料金で通うことができる小・中学生向けの学習塾「寺子屋こやや」を開き、子ども達の学習支援をしています。そしてまさにこの「寺子屋こやや」で、ゆでたかのも先生として教えており、ここでの経験が原点となり今の「ゆで子屋」に繋がっています。

ゆでたかの コメント

©吉本興業

2019年11月に大阪から長野県に移住し、2020年2月に1回500円で通える寺子屋風の学習支援事業『ゆで子屋』を開講しました。大阪に住んでいた時から塾講師をしており、様々な理由から生まれる教育格差をできるだけ何とかしたい、という思いから移住しすぐに寺子屋企画を立ち上げました。コロナ禍などの状況も重なったこともあり、よりこの事業を続けていきたい想いが強くなってきました。「学習のハードルを下げる」「学習の場所を楽しく面白くする」そしてもちろん「賢くなる」ことを目指し開催しています。
現在では2カ所で『ゆで子屋』に小学生から高校生が通ってくれており、今年の春には6名の受験生が高校と大学に無事第一志望で合格しました。今までは自分でプリントを作成したり、自費で教材をすべて購入していたのですが、今後も開催場所を増やし学力の幅に合わせて充実した学習環境を整えたいと思いクラウドファンディングをすることにしました。
まだまだ駆け出しではございますが、この事業にご支援いただけますと幸いです。是非宜しくお願い致します!

クラウドファンディング概要

『【芸人先生】寺子屋と課外授業 善光寺編の開催で長野の学びを盛り上げたい!』
目標金額:150,000円
期間:~2022年8月31日(水)まで
主なリターン
・スペシャル課外授業 善光寺をめぐる体験学習ツアー参加券(ゆで子屋2回参加券付)
・スペシャル課外授業 善光寺門前ナゾトキまち歩き参加券(ゆで子屋2回参加券付)
・ゆでたかのオンライン家庭教師券
・ゆで子屋ホームページへのお名前掲載
・ゆでたかの一日出張券 など

   

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル