top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ちむどんどん』第86話、良子(川口春奈)が暢子(黒島結菜)のために動き出す

Real Sound

『ちむどんどん』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。8月8日放送の第86話では、良子(川口春奈)が暢子(黒島結菜)の結婚のために動き出す。

参考:『ちむどんどん』を観て思う『ハムレット』のセリフ “父不在”によって生まれた迷い

 三郎(片岡鶴太郎)の存在によって「アッラ・フォンターナ」の危機は解消される。ただ、房子(原田美枝子)と三郎の再会は果たせなかった。

 第86話では、暢子が、大事な人を集めた披露宴をフォンターナで行おうと決意する。しかし、重子(鈴木保奈美)からはまだ和彦(宮沢氷魚)との結婚を認めてもらっていない。そんな中、良子が、妹の結婚のために動き出すことに。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル