top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

A.B.C-Z「graceful runner」歌詞の意味は?新たな決意を表明する楽曲!

UtaTen

A.B.C-Z「graceful runner」作詞作曲は草野華余子


▲A.B.C-Z-graceful runner【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

A.B.C-Zがリリースした12枚目のシングル『graceful runner』。

この楽曲はメンバーのインタビューをもとに草野華代子が作詞作曲を担当しました。

草野は1984年生まれのシンガーソングライターで、A.B.C-Zの『火花アディクション』も手掛けています。

楽曲は「決意を新たに止まることなく走っていこう」というメンバーの思いが反映された疾走感溢れるナンバーです。

私たちリスナーにとっても「自分の可能性を信じて頑張っていこう」と思える曲となっています。

まだスタートラインに立ったばかり






「Startline」という言葉が何度も使用されていることから「まだスタートラインに立ったばかり」「これから夢に向かって進む」という決意が感じられます。

「君とStartline Startline」というフレーズは、ファンも一緒にスタートラインに立っていることを示唆しているのではないでしょうか。

おそらく「これから先もファンと共に進んでいきたい」という意味だと思います。



私たちが生きる競争社会は過酷です。

どんなに努力しても敵わないライバルが現れることもあります。

ライバルに敗れたり、自分よりも才能がある人を見て自信喪失したりすることもあるでしょう。

そのたびにプライドが粉々になり、すべて投げ出したくなるものです。

それでも自分を信じて応援してくれる人(ファン)がいるかぎり、再び挑戦する勇気が湧いてくるはずです。

「悔しさも燃料(ガソリン)にして走れ」という歌詞は、「悔しい」という気持ちが挑戦する原動力になることを意味していると思います。

挫けそうなときに心の支えとなるのは「大切な人の応援」や「ハングリー精神」です。



人生には多くの「喜び」や「苦難」がありますが、何度でも「再スタート」を切ることができます。

失敗したとしてもまた「スタートライン」に立って挑戦することができるのです。

「もっと最高の瞬間 笑顔で分かち合いたい」という歌詞からは、「これまでも素晴らしい瞬間はあったけれどもっと最高の瞬間が訪れるはず」という未来に期待する気持ちが感じ取れます。

そして「最高の瞬間」を笑顔で分かち合いたい人はいつも支えてくれるファンでしょう。



ファンの応援があったからこそ出会えたシーンもあったでしょう。

「これまで経験したこと」や「見てきた景色」のすべてに価値があります。

なぜならそのすべてが「今の自分」を形作っているからです。

「自分史上最高速で時代を駆け抜ける」という歌詞からは、「これまで以上に精力的に努力していきたい」という決意が感じ取れます。



がむしゃらに努力しているときは過去を振り返る暇などありません。

ただひたすらに進み続けるだけです。

完璧な人間はいないので、間違いを犯して後悔することもあるでしょう。

だからこそすべての経験を「覚悟」に変える必要があるのです。

「靴擦れも気にしないで 息絶え絶え 泥だらけ辿り着いた」という歌詞は、多くの苦難を乗り越えてきたことを意味していると思います。

それでも「型にはまらないオンリーワンのスタイル」で突き進んだのでしょう。

「自分を信じて我が道を走ってきた」という意志の強さも感じられます。

我が道を突っ走れ





私たちは変化を恐れる生き物です。

でもBorderline(境界線)を超えるからこそ見える景色があります。

決められたレールを走るだけならいつもと同じ景色しか見えないでしょう。

トップスピードで走るからこそ楽しいし、自分史上最高の景色が見られるのです。



芸能人がファンに与える影響は計り知れないものがあります。

でもファンが芸能人に与える影響も大きいのです。

芸能人にとってファンの声援は何より大切なもの。

応援してくれる人がいるからこそ、まだ見ぬ世界に思いを馳せることができるのです。

自分自身が夢を見ながらファンに夢を与えることができるのは素晴らしいですね。

孤独ではないからこそ「graceful runner(優雅な走者)」で居続けることができるのでしょう。



どんなゴールが待っているかは予測不可能ですし、知らなくていいのです。

「夢を目指すこの瞬間」に集中すれば輝いていられるでしょう。

「遠い昔に思い描いた夢」は純粋な気持ちを思い起こす掛け替えないものです。

10周年を記念するシングル「graceful runner」で再スタートを誓う


今回はA.B.C-Z『graceful runner』歌詞の意味を考察しました。

10周年を迎えたA.B.C-Zの新たな決意を感じる楽曲になっていると思います。

再スタートを切りたいという想いだけでなく、支えてくれるファンに対する感謝も込められているようでした。

人生には様々な苦難が待ち受けているものですが、「いつでもスタートラインに立つことができる」というポジティブなメッセージを感じる歌です。

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル