top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「Steam Deck」国内予約開始。名作リメイク『タクティクスオウガ リボーン』発表。『Stray』猫ちゃんのゲームオーバーに注意喚起、なぜ?【週刊スパラン7/29~】

Game*Spark

×

「Steam Deck」国内予約開始。名作リメイク『タクティクスオウガ リボーン』発表。『Stray』猫ちゃんのゲームオーバーに注意喚起、なぜ?【週刊スパラン7/29~】

2022年7月29日(金)~2022年8月4日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

5位―「Steam Deck」国内予約開始
Valveは、携帯型の小型ゲーミングPC「Steam Deck」の日本向け販売を発表し、KOMODOを通じて予約受け付けを開始しました。

Steam Deck 64GBモデル(eMMC)
同梱品: キャリングケース
価格:59,800 円

Steam Deck 256GBモデル(NVMe SSD)
同梱品: キャリングケース、限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
価格:79,800 円

Steam Deck 512GBモデル(NVMe SSD)
同梱品: 限定キャリングケース、限定Steamコミュニティプロフィールバンドル、限定仮想キーボードテーマ
価格:99,800 円

予約は3つのモデルから選択が可能でき、在庫が確保されるとその後、購入が可能となるようです。すでに海外では先行して発売されており、年末にかけての増産も伝えられています。詳しい機能やスペックは予約サイトやこちらの記事にて紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください。

「Steam Deck」期待の携帯ゲームPCがついに日本予約開始!!最安モデルは59,800円
4位―名作タクティカルRPGリメイク『タクティクスオウガ リボーン』発表
スクウェア・エニックスは、タクティカルRPG『タクティクスオウガ リボーン』を発表し、PC(Steam)/PS5/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2022年11月11日より発売することを明らかにしました。

本作は、2010年に発売されたPSP向けソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースにしたリメイク作品。ゼテギネアと呼ばれる時代を描いた全8章からなる「オウガバトルサーガ」のエピソード7として、1995年にスーパーファミコン向けに発売された『タクティクスオウガ』をオリジナルとしています。

グラフィックやサウンドのみならず、ゲームデザインも刷新。かつて『タクティクスオウガ』をプレイしたユーザーには“思い出を越える”体験を、初めてプレイするユーザーには“いままでにない”体験を提供するとしています。

詳しい変更内容や登場キャラクター、商品情報などは元記事にて紹介しています。

名作タクティカルRPGリメイク『タクティクスオウガ リボーン』Steam/PS/スイッチ向けに11月11日発売!映像・サウンドのみならずゲームデザインも刷新
3位―『Stray』の猫ちゃんに見る印象的な「別れ」はなぜ生まれる?
7月19日にPS5/PS4/PC向けに発売を開始したアクションアドベンチャー『Stray』。「猫ちゃん可愛い!」で溢れている本作ですが、意外に過酷なアクションや猫ちゃんに襲い掛かる悲劇などからSNS上で注意喚起が行われる事態になりました。

しかし、あらゆるゲームにおいて登場キャラクターの死は付き物。本稿では、なぜ『Stray』だけちょっと大事になったのかを分析し、類似の「プレイミスがショッキングなゲーム」「思わず護りたくなるゲーム」をとりあげ、ざっくり考察しています。

参考資料として、可愛すぎる子猫のスクリーンショットも多数掲載していますので一読をおすすめします。

『Stray』猫ちゃんの死は悲しいが、ヒトが死ぬのも悲しい。印象的な「別れ」はなぜ生まれる?【子猫スクショあり】
2位―地の果てとレベルキャップがない自由なオープンワールドRPGリリース
月曜から金曜まで日刊でSteamの注目タイトルを紹介している「採れたて!本日のSteam注目ゲーム」。2022年8月2日にはファンタジー世界を舞台にしたオープンワールドサンドボックスRPG『Solace Crafting』を紹介。

本作は、たった1人の開発者からなるBig Kitty Gamesが手掛ける作品。2022年8月2日に早期アクセスを終了し、正式リリースを迎えました。クリア目標がない自由なサンドボックスゲームを謳っており、プレイヤーは地の果てがない広大な世界を冒険し、好きな場所に好きな建物を建築できます。また、スタート地点から離れるほど資源のティアは上がりますが、難易度も上昇するとのこと。

他にも、本作のスキルにはレベルキャップがなく、旅を続ける限りレベルアップし続けます。現在日本語には対応していませんが、順次対応予定としています。

地の果てとレベルキャップがない自由なオープンワールドRPGが正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム【2022年8月2日】
1位―『Marvel’s Avengers』ブラックウィドウ・ソー・アイアンマンの水着スキン発表
スクウェア・エニックスは、Crystal Dynamicsが開発するアクションADV『Marvel’s Avengers』について「Marvel’sAvengers War Table Weekly Blog」を更新し、キャラクターの水着コスチュームを発売すると発表しました。

本ブログによると、今週のマーケットプレイスにてブラックウィドウの「サニーデイズ」コスチュームが登場。ソーとアイアンマンの水着コスチュームも数週間以内に発売するといいます。加えて、ソーのネームプレートと、スクウェア・エニックス会員限定のネームプレートが無料配布されるとのことです。

『Marvel’s Avengers』はPC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに配信中です。

アベンジャーズにも夏が来た!『Marvel’s Avengers』ブラックウィドウ・ソー・アイアンマンの水着スキン発表

今週はついに期待の携帯ゲームPC「Steam Deck」が国内予約開始!ゲーミングPCをすでに持っていても欲しくなってしまいますね…。Game*Sparkでは実際にアメリカにあるValve Corporation本社に赴き、Steam Deck開発者にインタビューをした様子も掲載していますのでこちも併せてご覧ください!


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル