top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ハイチュウ」グリーンアップル味「生産終了」で駆け込み購入続出!

アサ芸Biz

 森永製菓は8月2日、ソフトキャンディ「ハイチュウ」のグリーンアップル味12粒入りスティックタイプを7月31日をもって生産終了したと発表した。1982年の発売以来、40年間に渡って愛されてきた商品だけに、ネット上では驚きとショックの声が相次いでいる。

「同社は『さようなら、グリーンアップル』という特設ページを開設。『皆様のご愛顧のおかげで昭和・平成・令和と3つの元号を跨いで活躍することができました』と感謝を述べつつ、『寄る年波には逆らえず…。とうとう引退です。現在流通している在庫がなくなり次第、さようならです』としています。なお、生産終了するのはスティックタイプで、アソートタイプのグリーンアップル味は引き続き販売されるといいます」(フードライター)

ハイチュウ」のグリーンアップル味は、歴代のハイチュウ人気投票サイトでも3位に入る商品だったけに、ネット上では《箱入りの時代からグリーンアップル派だったのでショック…》《定番中の定番だっただけに衝撃がハンパない。そんなに売れてなかった?》《生産終了と知って慌てて箱買いしてきた。アソートタイプがあるからいいとかそういう問題じゃない、グリーンアップルだけを食べたいんだ》《何年も食べてないけど、生産終了と言われると寂しい。久々にグリーンアップル買ってみようかな》など惜しむ声が多く見られた。

グリーンアップル味の生産終了は予想だにしていなかった人も多いようで、Twitterのトレンド入りを果たすほど大きな反響を呼びました。『ハイチュウ』のスティックタイプとしては、今年5月10日からカリカリ食感と噛めば噛むほど広がるジューシーな風味を特長とする『うまイチュウ』の青りんご味が発売されているので、その兼ね合いもあってグリーンアップル味はお役御免になったのかもしれません。しかし、生産終了がこれほど話題になるとは改めてハイチュウに人気には驚かされますし、非常に大きな宣伝にもなったのではないでしょうか」(経済ジャーナリスト)
 
 いつか復刻版として再登場して欲しいものだ。

広告の後にも続きます

(小林洋三)

*写真はアソートタイプ

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル