top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

被爆直後の医療資料展示

時事通信ニュース



広島への原爆投下直後から被爆者の治療に当たった医師らの活動を後世に伝えようと、広島県医師会がカルテなどの医療資料の収集を進めている。県医師会館には4日、「被爆伝承コーナー」が開設され、一部が展示された【時事通信社】

TOPICS

ジャンル