top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

年収1000万円超 カナダ企業、「最高キャンディー責任者」募集中

時事通信ニュース




【AFP=時事】ソファでくつろぎながら3500個以上のキャンディーを味見して年収10万カナダ・ドル(約1040万円)を得られるというのは、甘い話に聞こえるのではないだろうか。≪写真は資料写真≫
キャンディーのオンライン販売を手掛けるカナダ企業キャンディー・ファンハウスは現在、商品開発の試食チームを率いる「最高キャンディー責任者(Chief Candy Officer、CCO)」を募集している。
同社の広報担当者はAFPに対し「当社は昨年初め、キャンディー専門家を募集した。現在は3人が在籍している」として、今度はそうした専門家を率いるCCOを説明していると説明した。
CCOの職務は、新商品の承認からスタッフミーティングの開催、試食責任者としての仕事、「楽しいことすべて」と多岐にわたる。
北米在住で5歳以上ならば誰でも応募可能となっている。ビジネス向け交流サイト(SNS)リンクトインに掲載された募集要項によると、「味覚が優れていること」「間違いなく甘党であること」なども条件とされている。
キャンディー・ファンハウスによると、2週間で10万人以上から応募があった。
CCO募集の知らせを受け、SNSでは大人から子どもまで大いに盛り上がっている。あるツイッター・ユーザーは、8歳の娘がCCOに応募するためだけにリンクトインのアカウントを作成したと明らかにした。
マシュー・クルックスさんは「娘がキャンディー・ファンハウスに応募した。まだほんの8歳だが、優れた履歴書の重要性と勤勉さについて学ぶ手助けをしてくれてありがとう」とツイッターに投稿した。
採用された人は、「味覚を鍛えるトレーニング」を受けることになる。もちろん、福利厚生には歯科医療保険も含まれている。【翻訳編集AFPBBNews】

TOPICS

ジャンル