top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『有吉の壁』大ハプニングでネタ中断!?「めっちゃ痛そう」「大丈夫かな」

まいじつ

尾形貴弘 (C)まいじつ 

8月3日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、たびたび「スベり芸」を披露している芸人が、道具を破壊して視聴者をザワつかせた。

前半のロケで、芸人たちは温泉旅館に潜んでネタを披露した。『パンサー』の向井慧は、客室で女性に扮​​して「貴弘さん、いなくなっちゃったなー」とあたりを見回していた。

【関連】『有吉の壁』有吉弘行が女芸人の容姿にダメ出し「無理が出てきたな、お前も」 ほか

間が延びていると感じたのか、有吉弘行はここで「ブー」とブザー音を鳴らしてネタが始まる前に不合格に。向井は慌てて「貴弘さん!」と外に向かって叫んだ。

『パンサー』尾形貴弘“棒”が折れて地面落下

窓の向こうから、『ジャングルポケット』太田博久と『マヂカルラブリー』野田クリスタルが上半身裸で姿を現した。木の棒らしきものをかつぎ、棒には向井の相方・ 尾形貴弘が手足を縛られた状態でぶら下がっていた。

広告の後にも続きます

3人は向井の部屋の前に差し掛かったが、棒が突然折れて尾形は地面に落下。有吉は「何してるの? 笑ってるよ」と3人の様子を見て首をかしげた。

向井は「木が折れちゃった。全部うまくいってないです!」と、木が折れるハプニングでネタが中断してしまったと白状。窓越しに太田、野田は×サインを出し、尾形が地面の石に背中を強打したためネタ続行が不可能になったと明かした。

有吉は再びネタを不合格として「いいかげんにしろよ」と笑いながらその場を去った。

この日は後半の大喜利でもスベりが止まらなかった尾形だが、棒が折れるハプニングを見た視聴者は笑いが止まらなかったようだ。

《背中石で強打って面白いけど心配になる》
《ジェスチャーからの解読して「背中石で強打」の流れ全部上手くいってなさすぎて笑いが止まらんかった》
《尾形さん、めっちゃ痛そうやった。運んでた木が普通に折れた(笑)》
《尾形さん背中強打したの大丈夫かな》
《尾形出てくるの遅い上に、木が折れて石で背中強打wwwwwこんなトリプルで不運続くことあるんかwww》

思わぬ形であったが、笑いをとることができて何よりだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル