top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

明石家さんま“60歳引退宣言”から7年…お笑いファンから不要論噴出

まいじつ

明石家さんま 画/彩賀ゆう(C)まいじつ

7月30日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、『麒麟』川島明をはじめとした『ラヴィット!』(TBS系)でお馴染みのメンバーが出演。司会の明石家さんまが「ラヴィット!」の代役司会を名乗り出たが、「ラヴィット!」ファンから苦言が相次いでいる。

【関連】漫画好きは電子コミックNG? 明石家さんまの持論に異論噴出「古い押し付け」 ほか

同日の番組では、川島が率いる〝ラヴィット川島軍団〟と〝向上軍団〟が徹底口論。どちらかというと向上軍団寄りの『鬼越トマホーク』『さらば青春の光』が、「ラヴィット!」の水曜レギュラーを務める『見取り図』に「川島から足を洗え」と苦言を呈す。

そのトークの中で「さらば」森田哲矢は、「見取り図」を含む「ラヴィット!」のメンバーは、川島に甘えていると指摘。さらに「鬼越」の金ちゃんも「川島さんのせいで劣化してきてる」と責め立てていく。

これに「見取り図」らラヴィット川島軍団が、「ラヴィット!」の方が「さんまのお笑い向上委員会」より楽しいと反撃。「絶対『ラヴィット!』に呼ばないでくださいよ、川島さん」と口論が白熱する中、さんまは「行くわアホ!」「このメンバーで『ラヴィット!』行ったろやないかい!」と宣言するのだった。

広告の後にも続きます

番組を盛り上げるためのトークだと思いきや、さんまはかなり本気な様子。「ラヴィット!」側から川島が夏休みを取得した際、代役で司会をして欲しいというオファーがあったことを明かし、「朝の番組やりたいしやなぁ」と意気込んだ。

さんまは不要?「ラヴィット!」ファンから総スカン

これに「ラヴィット!」のファンからは、

《朝からさんまはいらんなぁー》
《ラヴィットにさんまは本当に要らない。中堅若手が頑張ってる番組に入り込んで欲しくない》
《この番組好きやから、是非出ないで欲しい。朝から胃もたれする》
《ラヴィットに明石家さんまとか場違い感半端ないから絶対出るなよ》
《絶対出ないでほしい。「情報番組の皮を被った大喜利番組」だからこそラヴィット。さんま司会したらお笑い番組だけになって「全部が終わる」。BGMやコンテンツの繊細な作りを拾えなくて全て無駄になる》

などと、出演する前から批判する声が相次いでいる。

「お笑い怪獣として、お茶の間を盛り上げてきたさんまですが、令和時代には煙たがられているようです。昭和や平成時代であれば、彼の『ラヴィット!』出演宣言に、好意的な意見が寄せられていたことでしょう。しかし、視聴者からの反応はかなり冷たい。世代交代が進む昨今、お笑い界も例外ではありません。かつてさんまは60歳での引退をニオわせていました。晩年を濁すより勇退した方が自身のためかもしれません」(芸能ライター)

さんまは今年67歳になった。人生100年時代とはいえ、老後の資金は心配ないだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル