top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐々木希“びしょ濡れ絶頂顔”インスタ公開から見えた夫・渡部建からの解放…

週刊実話WEB

佐々木希 (C)週刊実話Web

女優の佐々木希が、ハッピーな〝絶頂顔〟をしながらナイスバディ形状が浮かび上がっているように見える〝びしょびしょ〟写真を公開し、興奮を巻き起こしている。

「佐々木は去る7月26日、自身のインスタグラムを更新し、北海道の大自然を流れる川で、ラフティングをして楽しんでいる写真をアップしたのです。業者の名前などから、大雪山近くの上川町に行ったとみられています」(スポーツ紙記者)

【関連】佐々木希が闇商売の標的に!“使用済み”主張する仰天商品が100万円極秘転売 ほか

一見、ラフティングを満喫している写真ではあるが、よく見ると、かなりの〝エロティックポイント〟があることが密かな話題になっている。

「佐々木は黄色いヘルメットと救命胴衣を着け、体にくっつくほどタイトな、ダイビングのときに使うような黒いウエアで、川を下るゴムボートのへりに座り、オールを持っています。ただ、写真をじっくり見てみると、足の形状がナマ脚のように浮かび上がるほど、グイッといやらしく食い込んでいるのです」(芸能ライター)

まさに〝真夏の奇跡〟を捉えた瞬間だ。しかも、何やら〝形〟まで分かりそうなほど盛り上がっている部分も…。

広告の後にも続きます

「密着ウエアの生地越しに、こんもりと丘のようにリアルに浮かび上がっているようにもうかがえるのです。佐々木は、水滴が降り注いでいるからか笑顔で目をつぶり、まるで〝天国に到達〟したかのような表情をしている。さらに、体は川の水で太ももなどが濡れまくっているだけに、興奮度MAXの写真と言えるのです」(同・ライター)

佐々木は2020年6月の、夫『アンジャッシュ』渡部建の〝多目的トイレ不倫〟発覚以降、一時は離婚も考えたといわれるほど、妻としてつらい日々を送ってきた。ただ今年2月、渡部がようやく活動再開。佐々木も「これからはゼロから頑張る主人の姿を見守ることに」とコメントし、それ以来、吹っ切れたように遊びを満喫している姿をSNSなどで披露している。

妻の佐々木希に頭が上がらない渡部建

「18年に出産した長男もいるだけに、夫婦継続の道を選んだようです。渡部は妻に頭が上がらないだけに、佐々木は自由に生活できる立場を結果的に手に入れたとも言えます。今年4月には、山梨県の河原で友人らとキャンプした際の写真をインスタグラムに投稿。上半身こそダウンジャケットをはおっているものの、下半身は美脚を太ももの付け根付近まで見せている挑発的カットだったため、〝河原ですっぽんぽん〟疑惑もネット上で囁かれました。今回のラフティングもそうですが、渡部問題から解放されたからか、かなり刺激的に、アウトドアライフを楽しむ日々を送っているようです」(前出のスポーツ紙記者)

女優業に関しても順調に活躍を続けている。今年1月期には、連ドラ『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京系)で主演。同月からはNHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に芸能プロの社長令嬢役でも出演し、その演技力が話題になった。4月期にも連ドラ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)で重要役をこなしたばかりだ。

「佐々木は〝きれいな体のうちに…〟と常々語っているといわれ、女優として過激なシーンに挑んでも渡部には文句を言われにくい状態になったことから、フルオープン披露や濡れ場を解禁することが今後ますます期待されます。今回のラフティング写真公開も、そういった活動をしていくことのニオわせなのかもしれませんね」(ワイドショーデスク)

次は、映画かドラマで〝びしょびしょ〟シーンを見せてほしいものだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル