top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「さすがプロレスラー脳」馳浩・石川県知事が悪天候で登山を決行し県民から批判殺到!

週刊実話WEB

馳浩・石川県知事(C)週刊実話

石川県の馳浩知事が、8月3日から登山し、大雨の影響で下山できなくなっていたことが4日に分かった。

【関連】夏の参院選に遺恨…『石川県知事選』仁義なき“保守3分裂”裏リポートほか

馳知事は、国立公園に指定されて今年で60年を迎えた「白山」をPRするために登山していたというが、日本海から北陸地方を通る前線の影響で、石川県内はかなりの大雨となっていた。白山のある白山市にも「気象警報」や「土砂災害警戒情報」、「手取川氾濫危険情報」が発令されており、住民に避難を指示していたというのだ。

この登山にはNHKの記者も同行しており、金沢放送局の公式ツイッターは、4日早朝にこうツイートしている。

「馳知事は、ことしで60年を迎えた石川県の白山をPRするため、きのうから白山で登山。午前6時半現豪雨在、山小屋にとどまり、いつ下山をするかなど検討。取材で同行している記者によりますと、山小屋は安全な状況にありますが、周辺は雷雨で、下山が難しい状況だということです」

山のPRのつもりがイメージダウン

そんな状況で登山を決行した馳知事に、地元住民からは批判や呆れる声が殺到している。

広告の後にも続きます

《大雨警戒の時に白山登山している馳知事。危機意識が低すぎるだろ》

《さすが維新が推薦した知事! 危機管理能力が欠如しているなぁ》

《昨日の時点で天候がヤバイのは分かってたハズ。なんで登山を決行したんですか? こんな危機管理意識の低い知事で本当に大丈夫なんかな》

《馳知事、白山登ってこの豪雨で帰ってこれんくなっとるらしいけど、登山の前には天気予報確認するの当然でしょ。まさか知らなかったなんてことないよな?w》

《白山をPRするために登山して、逆に遭難してたらマイナスイメージもいいとこ。なにやってんだよ》

《さすがプロレスラー脳、先の事なんてなんにも考えてないw》

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル