top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気ドラマ枠「水曜22時」爆死中!『家庭教師のトラコ』も『テッパチ!』も酷評の嵐…

週刊実話WEB

(画像)Mix and Match Studio/Shutterstock

かつて、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)や『東京タラレバ娘』(同系)など、数々の人気ドラマを世に送り出してきた〝水曜22時枠〟。今期はドラマ『家庭教師のトラコ』(同系)と『テッパチ!』(フジテレビ系)だが、両者ともに苦戦を強いられる状況となっている。

【関連】橋本愛『家庭教師のトラコ』が苦戦!急きょ出演が噂され始めた“あの朝ドラ女優” ほか

女優の橋本愛が主演を務める『家庭教師のトラコ』は、『家政婦のミタ』を手掛けた脚本家・遊川和彦氏とプロデューサー・大平太氏が再びタッグを組んだ作品。合格率100%を謳うトラコが3家庭の問題に向き合うヒューマンドラマで、初回は7.5%を記録した。

8月3日放送の最新話では、大手銀行の重役の夫の後妻として息子の守(細田佳央太)を東京大学に入学させたい母・里美(鈴木保奈美)と、そんな里美の思いをわずらわしく思い、お笑い芸人の夢を抱く守との親子愛が描かれたが、結果5.4%にまでダウンしている。

「エピソード全体で見れば一貫性のある内容ではあるものの、展開のひとつひとつが薄く、イマイチ感動できない。また、橋本さん演じるトラコが、生徒によって自らの衣装や態度を変えるのですが、熱血教師役では無理して野太い声を出そうとしているためでしょうか、ノリがうすら寒く感じてしまいます」(テレビ誌ライター)

一方、俳優の町田啓太主演の自衛隊ドラマ『テッパチ!』は、初回視聴率7.6%とまずまずのスタートを切ったものの、最新話では4.7%まで下落。先週の第4話は4.0%だったため持ち直した形だが、かなり厳しい序盤となっている。

すべてがチグハグで噛み合ってない感じ…

広告の後にも続きます

「自衛隊を題材に感動系青春ストーリーが繰り広げられるのかと思いきや、話題になるのは毎話のように挿入されているイケメン俳優たちの肉体美を堪能できるシャワーシーンばかり。元『乃木坂46』白石麻衣との取ってつけたような恋愛模様も非常に浅く、もはやビジュアル鑑賞に特化した作品になっていると言わざるを得ません」(同・ライター)

実際にネット上では、

《(家庭教師のトラコ)橋本愛さんが遊川脚本で代表作となれるか?と期待していたが、残念ながらこれはダメな方の遊川作品だったようだ。すべてがチグハグで噛み合ってない感じでちっとも面白くない。脱落》

《(家庭教師のトラコ)毎週「今週こそ何かあるのか?」と思いながら見てるけど、想像のはるか下をずっといってる》

《(テッパチ!)始まる前はキツい訓練を乗り越えて絆が生まれる系の熱いストーリーを期待してました わちゃわちゃ学生みたいに遊んでばっかやん》

《(テッパチ!)もったいないよね 自衛隊がテーマならもっとかっこよくて胸が熱くなるような話が作れたはずなのに》

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル