top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『水ダウ』の「吃音問題」が“延焼”し続けるワケ

週刊実話WEB

松本人志、浜田雅功 (C)週刊実話Web

7月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、地下芸人のインタレスティングたけし(以下、インたけ)が「吃音」を揶揄されたとする問題が、さらなる波紋を広げている。

同番組では、「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」と題したVTRを放送。お笑い芸人のチャンス大城が、後輩芸人のインたけを叱責し、本当に帰宅するかどうかを検証するドッキリが行われた。

【関連】『水ダウ』でフジモンが共演者の整形暴露!名前をネット民が特定か ほか

「その際、インたけが吃音のようなしゃべり方になっていたため、『吃音を馬鹿にしてる』『吃音をイジるのはさすがに笑えない』などと、非難の声が上がっていたんです」(スポーツ紙記者)

これを受け、NPO法人「日本吃音協会」が8月1日に公式ツイッターを更新。「件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と番組制作の基準・指針の見直しを要求しました」と、TBSに抗議文を送ったことを公表した。

すると、当事者であるインたけが8月2日に自身のツイッターで、「またテレビジョン出たい!!」とツイート。

広告の後にも続きます

ネット上には、インたけに寄り添う声が広がっていた。

《水ダウの企画は、当事者が抗議したわけじゃない。吃音の人が芸人になっちゃいけないとでもいうのかな?》

《水ダウが吃音協会から批判食らったらしいけど、これって最終的にインたけの仕事奪うことにならないか? なんか腑に落ちないな》

《これ双方のリアクションを笑っていただけじゃん。日本吃音協会が逆にインたけの仕事を奪ってどうするんだよ!》

《番組を100%認めているわけではないけど、抗議によって吃音芸人に仕事が来なくなったら、本末転倒ではないだろうか》

《この抗議の結果、1人の吃音者の生き方をある意味否定する形になっている。吃音協会として絶対やってはいけないことをしているのでは?》

「盲目のお笑い芸人」も持論を公表

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル