top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『さんま御殿』、紹介された〝視聴者エピソード〟が大炎上「本気で意味が分からん」「衝撃的すぎる」

Quick Timez

画像:時事通信フォト

2日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

視聴者から応募されてきた「他人には理解できない趣味での譲れないこだわり」にて、読書好きの女性から移動中に読める分だけのページを破いて持ち運ぶという投稿のVTRが放送され、ネットが大炎上しました。

スタジオドン引き!『さんま御殿』の視聴者エピソードが炎上

2日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

広告の後にも続きます

視聴者から応募されてきた「他人には理解できない趣味での譲れないこだわり」にて「読書が好きな私は、いつも本を持ち歩いているのだが」と、喫茶店でも読書に勤しむ様子が映し出されます。

その後、自宅を出る際に分厚い本を手に取り「分厚い本の場合は」とナレーションが入ると再現VTRの女性は「電車30分くらいだし、このくらいかな」として、読めそうな分量のページを突然ちぎるという暴挙に。

リビングでくつろいでいた夫が「もうお前それやめろよ」と、渋い表情を浮かべますが、女性は「だって重いじゃん」とさして気に留める様子もなく、ナレーションに「その日に読める分だけをちぎって持ち歩くこと」としてエピソードが終わります。

再現VTRで本をちぎったあたりから、スタジオの悲鳴にも似た叫び声が音声としてしっかりと入り、不快感を感じた人が圧倒的に多いエピソードとなったよう。

司会の明石家さんまさんは「今のはすごいな」と引き気味ですが、「読んだら捨てるのかな」、「本て捨てにくいからな」となんとかフォローをしますが、スタジオにいるゲストは「捨てづらいけれどあり得ない」といった表情。

視聴者からも

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル