top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

つみたてNISA、iDeCo…併用で「メリット倍増」のテクニック【経済ジャーナリストが解説】

幻冬舎ゴールドオンライン

老後資産形成の選択肢として周知されてきた「つみたてNISA」「iDeCo」ですが、メリットを最大限得るためには、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。経済ジャーナリストが平易に解説します。※本記事は『マンガと図解でよくわかる 老後のお金 本当に必要な金額の答えと今からできる対策』(インプレス)から抜粋・再編集したものです。

20歳以上ならOKの「つみたてNISA」5つの特徴

◆初心者でも始めやすい、メリットが充実

つみたてNISAとは、税制優遇を受けながら、少額から「長期・積立・分散」投資ができる制度です。初心者でも始めやすいつみたてNISAの魅力を5つに分けて紹介していきます。

まず1つ目は、少額から投資可能な投資信託(ETF含む)のみに対象が絞られていること。金融機関によっては、月100円から積み立てることもできます。

2つ目は、投資で得られる運用益(分配金や譲渡益)が非課税になること。通常かかる20.315%の税金が引かれず、利益を丸々手にすることができます。面倒な確定申告をする必要もありません。

3つ目は、毎年最大40万円の積立投資が可能で、最長20年間非課税で保有できること。長期間コツコツと積み立てることで、資産が目減りするリスクが少なくなります。

広告の後にも続きます

4つ目は、利用できる投資信託が金融庁によって厳選されていること。そのため、購入時にかかる販売手数料が0円(ノーロード)で、保有コストとなる信託報酬も一定水準以下の、長期の積み立てにぴったりの商品が揃っています。初心者でも安心して商品を選ぶことができます。

5つ目は、積み立てた資産はいつでも、いくらでも自分のタイミングで自由に引き出すことができること。そのため、リフォーム資金や教育資金など、好きな用途に合わせて活用することができます。

つみたてNISA5つの魅力!

【魅力1】

まとまった投資資金は必要なし! 少額からでも運用が始められる投資信託が対象

【魅力2】

  • 1
  • 2