top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ほのかりんがドラマ『雪女と蟹を食う』に出演「役に合わせて髪を金髪に染めたので、そこにも注目してほしいです」

WEBザテレビジョン

ほのかりんがドラマ『雪女と蟹を食う』に出演「役に合わせて髪を金髪に染めたので、そこにも注目してほしいです」

テレビ東京系で放送中のドラマ「雪女と蟹を食う」(毎週金曜深夜0:12-0:52)では、8月5日(金)放送の第5話より、シンガーソングライターや女優として活動しているほのかりんが出演する。

「雪女と蟹を食う」は『ヤングマガジン』(講談社)およびWEBで連載されていた同名漫画が原作で、ジャニーズWEST・重岡大毅演じる自殺を図ろうとしていた男性・北が、孤独な人妻・雪枝彩女(入山法子)とカニを求めて北海道まで旅をするサスペンスフルなラブストーリー。

ほのかりんは、北がニュークラブで出会うホステス・マリア(久保田紗友)の同僚・美弥妃役で登場。撮影には髪を金色に染めて臨み、初めてのホステス役を生き生きと演じている。

■ほのかりんコメント

原作のコミック「雪女と蟹を食う」を読んでいたので、お話を頂いたときは本当にうれしかったです! 出演決定を伝えたら喜んでくれた方も多くて、自分がこの作品に携わることができて本当に誇らしく思いました。

私は、久保田紗友さんが演じるマリアが働くニュークラブの同僚・美弥妃を演じさせていただきました。初めてのホステス役でしたが、すんなりとお芝居ができました。役に合わせて髪を金髪に染めたので、そこにも注目してほしいです。

皆さんが優しくて雰囲気が良く、久しぶりのお芝居の現場がこのチームで、本当に安心して楽しむことができました! 映像にも仲の良さや雰囲気の良さが伝わっていると思います。ぜひ最後までご覧ください!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル