top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐野岳&島崎遥香、フルーツたっぷりのかき氷をおたがいに“あーん”<私たち結婚しました 3>

WEBザテレビジョン

佐野岳&島崎遥香、フルーツたっぷりのかき氷をおたがいに“あーん”<私たち結婚しました 3>

ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組「私たち結婚しました 3」(毎週金曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIALチャンネル)第9話が、ABEMA SPECIALチャンネルにて7月29日に放送された。

本番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された「私たち結婚しました」を日本版にリメイクしたABEMAオリジナル結婚モキュメンタリー番組で、「シーズン3」は、佐野岳と島崎遥香のペア、中田圭祐と川島海荷のペアの2組が結婚生活を送っている。

第9話には、「シーズン2」に出演し、最終回で妻のトリンドル玲奈との“涙の別れ”が話題を呼んだ浅香航大を、第8話に引き続き、スタジオゲストに迎えた。

■第9話では

第9話では、佐野と島崎夫婦は、北海道・小樽旅行の2日目を過ごす。

以前、第7話でゲームに負けた罰ゲームとして、「妻にかき氷をおごる」という約束をした佐野は、新鮮なフルーツたっぷりで作られた、島崎の大好物であるかき氷をごちそうするために、島崎をフルーツ専門店に案内する。完成したかき氷が目の前に到着すると、自然とおたがいの口に“あーん”し、ラブミッションがなくても、自然と夫婦のラブラブな雰囲気を作り出す。

食べ終わってひと息つくと、佐野は「安心感とかもだいぶ生まれたかも。ぱるちゃんだったら大丈夫かな、なんて思うことが、けっこう増えた」と結婚生活をふり返り思いを素直に告白すると、それに島崎も同意し、「おたがいテンションが落ち着いてきたよね」と夫婦の相性の良さを再確認する。そして島崎は「もうあと残り…」とつぶやき、残り1日に迫った結婚生活を、ふたりで惜しむ。

すると島崎は、「なんか、最初に描いたふたつの絵を使って、ひとつの作品にできないのかな。記念に残るようなこと」と提案する。第2話の公園デートで描いた絵を思い浮かべながら、佐野は「全部、今までの結婚生活をまとめたふたりの作品」とさらなる提案をし、ふたりで結婚生活を締めくくるアイデアを前向きに出しあった。

■旅行の最後に

旅行の最後に、ふたりは橋の上で思い出にひたる。

「帰りたくないな」と名残惜しい様子を見せる佐野に、島崎は「じゃあ、まだ知らない秘密、教えてあげよっか」と突然、提案すると「私、橋が好き」と予想外の告白をし、佐野を驚かせる。佐野が「じゃあ、今日、ずっとここで橋見てるか、もう飛行機いいや」と冗談を言うと、冷静な島崎は「本数、少なそうじゃない、帰んなきゃだよ」とツッコみ、心を許しあった関係性を見せる。

そして、さびしそうな表情を見せながらも、島崎は「なごり惜しいくらいが、旅行は…」とつぶやき、帰路に向かう。そこで、夫婦で手をつなぎ、橋を渡って、歩いていった。

■スタジオでは

ふた組の夫婦の別れが近づいてきていることを受け、千鳥のノブから「最終回は、気持ちがあふれちゃいますよね?」と質問されたゲストの浅香は、「VTR見てたら、自分たちのことを思い出して、ドキドキしちゃって。何を言ったらいいのかわかんなくなっちゃった…」と、自身が出演した「シーズン2」のことを振り返った。

さらに三浦翔平が「自分たちを超える何かがあると思うのよ」と語りかけると、浅香は「あれ以上、あります?」と堂々と言い、「シーズン2」の最終回の、トリンドルとの“涙のキス”をふり返り、スタジオメンバーを盛りあげていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル