top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

豚こまの下味冷凍さえあれば! 炒めたあとはほったらかしで楽チン「塩肉じゃが」

レタスクラブ



食料品の値上げがツライこのご時世、主婦なら誰しも惹かれるのが「特売肉」。まとめ買いと冷凍保存がルーティンになっている人も多いのでは?
冷凍するときは、下味をつけておくのが断然おすすめなんです!

「食材を余さず使い切る」今回は、豚こまの下味冷凍法と、冷凍塩豚こまを活用した「塩肉じゃが」のレシピです。
「塩肉じゃが」は、炒めたあとはほったらかしで仕上げるので、暑い日でもチャレンジしやすいですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
髙山かづえさん


料理研究家、ワインソムリエ。雑誌や書籍、広告などで活躍中。誰にでも作りやすく、日々の食事に取り入れやすい、センスが光るレシピが人気。

冷凍塩豚こま



[ 材料・2人分×3回分 ]
・豚こま切れ肉 …600g
・酒 …大さじ1
・塩、片栗粉 …各小さじ1

[ 作り方 ]
豚肉は調味料を順に加えて、そのつどよくもみ込む。約18×20cmの冷凍用保存袋に1/3量ずつ入れ、空気を抜いて袋の口を閉じる。約18×15cm四方になるよう平らに整え、縦半分に指先で筋をつけてからバットにのせて冷凍する。


*約3週間冷凍保存OK


さっぱり塩肉じゃが

具材を炒めたあとは、ほったらかしでOKのラクラク煮もの


[ 材料・2人分 ]*1人分363kcal/塩分1.8g
・冷凍塩豚こま (前ページ参照) …1袋
・じゃがいも …2個 (約300g)
・玉ねぎ …1/2個
・青じそのせん切り …4枚分
・サラダ油
・塩

[ 作り方 ]
1. じゃがいもは一口大に切り、水にさっとくぐらせて水けをきる。玉ねぎは2cm幅のくし形切りにする。
2. 鍋に油小さじ1を中火で熱し、じゃがいも、玉ねぎを入れて油がまわるまで炒める。水2カップを加え、豚肉を凍ったまま大きめの一口大に割り入れる。約2分おいて肉が溶けてきたら、ほぐしてひと混ぜし、あればアクを取る。塩小さじ1/4を加え、ペーパータオルで落としぶたをし、弱火で約15分煮る。器に盛り、しそをのせる。

*  *  *

夏はできるだけ火を使わないレシピに頼ることが多く、煮ものの頻度は減りがちですよね。簡単にできてさっぱりした塩味がうれしい「塩肉じゃが」を、夏の煮もののレパートリーに加えてみてはいかがですか?




調理・監修/髙山かづえ 撮影/木村 拓 スタイリング/佐々木カナコ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt
 
【レタスクラブ編集部】

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル