top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

猛暑でスマホのバッテリーが膨張? 英国内でSamsung製品が次々に故障

Real Sound

Twitterより

 2016年にSamsung製の『Galaxy Note 7』が自然発火して少なくとも112件の火災を起こし、250万台がリコールされた事件を覚えているだろうか。あるYouTuberによるとまたもやSamsung製スマートフォンのバッテリーが膨張しているという。原因は英国を襲う熱波だ。

(参考:【写真】中身が見えるまでバッテリーが膨張したスマホ

 テック系YouTuberのMrwhosethebossとして活動するアルン・マイニは、猛暑のために所有するSamsung製のスマートフォンのバッテリーの3台が膨張し、本体を破壊したと主張している。

 マイニはDailyMail.comの取材に対し、彼の『Galaxy S6』、『Galaxy Note 8』、『Galaxy S10』のバッテリーが3倍の大きさになったと発言。職業柄、他にも多くのスマートフォンを所有しているが、他のメーカーのスマートフォンには変化がなかったとのこと。

 熱波の影響でSamsung製のスマートフォンが壊れたのは彼だけではない。英国では数人が同じ問題を経験したと述べた。

広告の後にも続きます

 テック系レビュアーのザリャブ・カーンは、マイニのツイートに対して、同様の問題を経験したとコメント。「同じ事象を確認できる。私の『Note 10+』、『Z fold 2』と『S20』のバッテリーが膨張した」とツイート。あるユーザーはしばらく手つかずで食器棚に置いていたスマートフォンにも同様の事象が起こったとコメントしている。

 英国では1週間以上にわたって記録的な猛暑が続き、7月19日には最高気温が40度にも達した。その影響で1000人以上が亡くなっている。英国ではエアコンを設置していない家庭も多い。

 相次ぐスマートフォンの故障を受け、サウジアラビア在住のユーザーは「Samsungはスマートフォンを高温の環境でテストしていないのではないか」と指摘する。

 日本でも猛暑が続いている。バッテリーは暑い室内や車内を避け、エアコンが効いた涼しい部屋で保管するのが得策のようだ。最悪の場合、膨張したバッテリーは爆発や自然発火を起こす可能性もあるため、注意が必要してほしい。

〈Source〉
https://futurism.com/the-byte/heatwave-samsung-batteries-accusation
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-11063109/YouTuber-claims-batteries-blew-three-Samsung-smartphones-recent-UK-heatwave.html

(文=深森サラ)

TOPICS

ジャンル