top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジョニデ元妻、敗訴後のヤバすぎる経済的窮状…賠償金は13億円、家を売ってやっと1億円

SmartFLASH

×

ジョニデに敗訴したアンバー・ハード(写真・代表撮影/ロイター/アフロ)

 

 ハリウッド俳優のジョニー・デップと元妻であるアンバー・ハードの名誉毀損裁判。

 

 2018年、ハードがワシントン・ポスト紙に「家庭内暴力の被害者だった」とデップからDVを受けていたことを示唆する記事を寄稿したことに端を発し、その泥沼ぶりが話題となっていたが、6月の判決では実質デップの勝訴となった。

広告の後にも続きます

 

 

 7月21日、ハードは裁判所に控訴状を提出しているが、現地で報じられているのは、彼女の経済的な窮状だ。

 

「ハードさんは、デップさんに1035万ドル(約13億7000円)の賠償金を支払うよう命じられています。いっぽうで、デップさんもハードさんに200万ドル(約2億6500万円)の賠償金支払いが命じられているため、ハードさんの負担額は約11億円。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル