top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あえて階段を使いたくなる! 上り下りすると1段ごとにピアノの音を奏でる巨大なピアノが福岡に出現♪

Pouch[ポーチ]

あえて階段を使いたくなる! 上り下りすると1段ごとにピアノの音を奏でる巨大なピアノが福岡に出現♪


先日、西鉄福岡(天神)駅に出現したのは、巨大な “階段ピアノ” 。

この階段、見た目がピアノの鍵盤のようになっているだけではなく、上り下りするとピアノの音色が流れるという仕掛けまで施されているんです!

これは階段を使いたくなっちゃいそうですよっ☆

【階段から流れるピアノの音色】

西鉄福岡(天神)駅北口のコンコースとソラリアビジョンとを繋ぐ階段に設置された「階段ピアノ」。

ステップに白鍵と黒鍵の装飾をほどこし、階段全体がピアノの鍵盤に見えるようにデザインされています。

広告の後にも続きます

さらに、階段のうち上下3段ずつを除いた15段にピアノの音を発するセンサーを設置。1段1段上ったり下りたりするたびに、鍵盤に合わせたピアノの音が流れるようになっているんです。

階段を利用する人たちが奏でるメロディーは広場周辺にも流れ、行き交う人々の耳まで楽しませてくれますよ!

【健康促進にも効果的】

実はこの「階段ピアノ」、誰もが心身ともに健康で自分らしく暮らせる持続可能なまちを目指すプロジェクト「福岡100」の取り組みの一環。階段を楽しく上れるようにすることで、階段を使いたくなり、利用者の健康増進を図ろうという狙いがあるのだとか。

階段のすぐ隣にはエスカレーターもありますが、自分でもピアノの音色を出すためにあえて階段を使いたくなっちゃいます!

長い階段ってハードですが、こんなふうに楽しく上り下りできるなら大歓迎かも……!?

【9月11日までの設置だよ!】

「階段ピアノ」は2022年9月11日までの設置。平日は10時~17時、土日祝日は10時~18時の時間帯で音が鳴ります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル