top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これから売られていくヤギ、元飼い主に抱きついて泣き声をあげる

カラパイア


 山羊(ヤギ)はとても愛情深い生き物だ。仲間を思いやり、犬に匹敵するコミュニケーション能力を持っているとする研究もある

 たとえ人のように話せなくても、愛情込めて育ててくれた飼い主と離ればなれなることを知れば、悲しみのあまり泣き叫ぶのだ。

 見ていて切なくなるこのシーンは、売られる直前に飼い主に寄り添いながら、悲しい鳴き声をあげるヤギの姿をとらえたものだ。

売られて離ればなれに。号泣するヤギと飼い主男性の悲しい別れ

 とうとう別れの時が来た。
 今まで育ててくれた飼い主にぴったり身を寄せ、人間のように号泣するヤギ。これから飼い主と離れ離れになることを悟っているようだ。

image credit:Ram_Vegan/twitter

 まもなく売られるヤギの声は深い悲しみを帯びている。そのヤギをぎゅっと抱きしめ、やさしくなでる男性も涙をぬぐっているようだ。

image credit:Ram_Vegan/twitter

 周囲の人があまりのつらさに目を落とすなか、買い手からヤギのお金を受け取る男性。

 飼い主男性にも生活がある。経済的な事情があれば、大切に育てたヤギを売らなければならないこともあるだろう。売買はすでに決まっていたようだが、なんとも切ない光景だ。

image credit:Ram_Vegan/twitter

 この動画は今月15日にインドのツイッターユーザー、ラマスブラマニアン V. ハリクマール(@Ram_Vegan)さんがシェアしたもの。(※音量注意)
売られる前に元飼い主とハグするヤギが人間みたいに泣いてる…

視聴者も心が痛くなる光景。ヤギの無事を祈る声も

 飼い主との永遠の別れを察して激しく泣き続けるヤギ。

 この動画に関するツイッターユーザーの反応は…
・飼い主もかなり悲しんでるよ。なぜ売ることになったのか私たちには見当もつかない。家族を養うため、結婚を控えた娘の持参金のためにしかたなくヤギを売るのかもしれない。

・売られた後も無事でありますように。見てるこっちも心が痛くなる。

・人間の思考がどうであれすべての動物は感情をもってる。このヤギが肉になるために売られたんじゃなく、新しい飼い主のところで元気でいることを祈る。元の飼い主はどうしてもお金が必要で手放すしかなかったみたいだ。

・自分も泣いてしまった。こらえきれなかった。

・私はこういう動画を何回も見た。だから家畜をペットのように可愛がったり特別な愛着をもたないようにしてる。別れがつら過ぎるからね。

ヤギはイスラム教の祝祭用?家畜を食用に捧げる風習

家畜も人間と同じように泣くんです。イード・アル・アドハーで売られるために連れてこられたヤギが人間みたいに泣き始めました。
 ハリクマールさんによると、このヤギはイスラム教の経典に基づく祝祭、イード・アル=アドハーのために売られることになっていたそうだ。

 そのお祭りには、お互いを思いやり絆を深めるため貧しい人と食べ物を分かちあう精神から、みんなで肉を食べて祝う風習があり、一定の基準を満たしたヒツジやウシやヤギなどの家畜が食用に捧げられることがあるという。

人間同様に感情がある動物を食べる人間を非難

 さらにハリクマールさんの投稿にはこんな言葉が添えられていた。
話すことができない動物にだって感情や喜怒哀楽がある。彼らは飼い主を心の底から愛してる。飼い主と離ればなれにされたら心も痛むし、人間のように泣くんだ。
 またヴィーガンでもある彼はこんなメッセージも発信している。
人間はいずれこうしたことに答えを出さなければならない。さもなくば自然からひどい目に遭うでしょう。

もし肉を食べるなら、あなたもその一部。あなたは心無い人ですか?

人間の幸せな顔を好んで共感するヤギ

 『Open Science』に掲載された王立学会の研究論文によると、動物は異なる人間のそれぞれの表情を区別でき、ヤギにも共感性があるという(関連記事

 また彼らは男女の区別なく「一般に幸福そうな顔を好む」こともわかった。そこで同論文は以下のように結論付けている。
これらの発見は、人間の顔を手がかりにする動物の能力が、人間と共に暮らす家畜としての歴史が長い動物特有のものとは限らないこと、つまり今まで信じられていたよりも広範囲におよぶ可能性を示唆する。
 その後このヤギがハリクマールさんの言う通り、本当に食用の肉になったかどうかは不明だ。

 また異文化にある私たちにはその祝祭の実情や、家畜を捧げる風習がこの男性や現地の人にとってどれほど重要なものであるかもわからない。

 わかるのは、悲しげに泣き続けるヤギだけでなく、ヤギをぎゅっと抱きしめる男性のつらそうな顔や愛おしそうになでるしぐさだ。だからこそヤギも彼から離れがたいのだろう。

 人間と同じように号泣するヤギ。その姿は悲しく切ないシーンとして多くの人にシェアされている。

References:indy100 / twitterなど /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル