top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊藤沙莉、ど緊張!スターを前に「ファンとして興奮しています」映画『ジェラシック・ワールド/新たなる支配者』来日記者会見

フィールドキャスター









巨匠、スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。



累計5000億円以上の世界興行収入を記録しているこの『ジュラシック』シリーズに関して、全世界待望のシリーズ最新作にして完結編となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、7月29日に日本で公開されます。



公開を記念し、ヒロイン・クレアを演じるブライス・ダラス・ハワード、クリス・プラット演じるオーウェン達と行動を共にし、物語を大きく動かす新キャラクター・ケイラを演じるディワンダ・ワイズ、そしてメガホンを執ったコリン・トレボロウ監督が待望の来日!



ブライス・ダラス・ハワードとコリン・トレボロウ監督は、2018年に実施された前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジャパンプレミアから4年ぶりとなる来日で、日本のファンの前にカムバックしました!



さらに、日本語吹替版キャスト 玉木宏さん、伊藤沙莉さん、満島真之介さんも登壇し、主演のクリス・プラットもアメリカからリモートで登場。豪華なキャスト陣が揃った記者会見となりました。



来日したキャスト陣への質問タイムでは、“撮影で苦労したシーン”について、伊藤さんからディワンダへ質問! ディワンダは、「私にとって最初の撮影シーンだった、クリスとの氷上アクションは、本当に私は慣れていなくてツルツル滑るし、非常に大変でした」と答え、伊藤さんは「氷上のシーンが大好きなので、まさか最初のシーンだったとは思わず、いま普通にファンとして興奮しています」と両手でマイクを握り、スターとの会話を噛み締めている様子でした。


TOPICS

ランキング

ジャンル