top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

重岡大毅“北”と入山法子“彩女”、ついに北海道へ!人生最期の地は…

TVerプラス


ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務めるドラマ24『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第5話が、8月5日に放送される。

原作はヤングマガジンおよびWEBで連載されて大人気を博した、新進気鋭の漫画家・Gino0808による同名作品。冤罪により人生が狂い自殺を決意した男・北(重岡)と、時に雪女を彷彿とさせるような謎多きセレブ妻・雪枝彩女(入山法子)による奇妙な2人旅を描く、文学的でサスペンスフルなラブストーリー。

前回の第4話の放送後、ネット上では、指切りからのキスや、“笑顔”を要求された北のぎこちない表情に「美しかった」「切ない」「抜群だった」​​との反応があった。

<第5話あらすじ>
死ぬ前に蟹を食べるため北海道へ向かう北(重岡)と雪枝彩女(入山)。遂に2人は北海道へと到着する。

フェリーで函館港に降り立った2人は、函館の朝市を巡ることに。その風景になんとなく既視感を覚えた北。そこはかつてテレビ番組で見た朝市だった。更に、彩女もその市場にはある思い入れがあり……。

2人は人生最期の地を稚内と決め、さらに北へと向かうが、ホテルでのある会話をきっかけに思いがすれ違ってしまう。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル