top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山里亮太のピンチヒッターに「どうすんの?」本人らの心配をよそにネットでは意外な声!?改名した「ひろゆき」がちょっと紛らわしい

COCONUTS

×

8月3日深夜放送『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)では、新型コロナウイルスに感染した南海キャンディーズ・山里亮太さんのピンチヒッターとして、GAG・ひろゆきさんとR藤本さんが出演。ひろゆきさんがまさかの抜擢に不安を漏らす場面や、改名について言及する場面があり注目を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■山里亮太のピンチヒッターに「どうすんの?」

今回の放送では、ひろゆきさんと、『ドラゴンボール』の人気キャラクター・ベジータになりきったR藤本さんが出演。

番組冒頭から、R藤本さんは「ベジータだ!」とノリノリの様子で発言し、ひろゆきさんは「ちょっと待ってくれ。それで2時間いくの?」とツッコミを入れます。

ひろゆきさんは、「どうすんの? 2時間、2人なんですよ。本当に。留守の間、守るのがこの2人やと思ってないから、そっちで(山里さん)ビビられてるかもしれない…」「TBSラジオさん、正気ですか!?」と、まさかの抜擢に大笑い。

広告の後にも続きます

先週の放送では、山里さんの相方・しずちゃんとひろゆきさんがピンチヒッターを務めたため、ひろゆきさんは心配気味。

ひろゆきさんは、「2日間シミュレーションしたんですけどね、1時20分までしか持たないんですよ」と、番組開始から20分でギブアップになるのではないかと不安を漏らし、笑いを誘いました。

ネット上では、「ひろゆきさん、ベジータ様に戸惑っているw」「どっちで来るかと思ったら、ベジータ様の方だったww」「シミュレーションしても20分しか保たないw」など、オープニングから楽しんだ人の声が上がりました。

■改名した「ひろゆき」がちょっと紛らわしい

先週の放送で、しずちゃんと代役を務めたひろゆきさんは「反響すごかったですね」とボソリとコメント。

実は、2021年10月に本名の”宮戸洋行”から”ひろゆき”に改名していたのですが、まだ浸透しきっていなかったようで、「一番僕のところに届いたのが、『改名したの知らなかった』っていうのが」と笑います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル