top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

URA-KiSS、「1年で登録者100万人」の目標未達も活動は継続

yutura

8月1日、「URA-KiSS」(登録者数27万人)が「今後について【うらきす】」を公開しました。

うらきすの目標

URA-KiSS(うらきす)は、アイドルグループ「KissBee」(登録者数5万人)のYouTube上でのユニットで、アイドルらしからぬ過激なネタが人気。2018年にはYahoo! 検索大賞で「ネクストブレイクアイドル」に選出されています。

うらきすは昨年8月1日に実施した生配信の中で、来年年8月までにチャンネル登録者100万人達成できなければ、「うらきすはやめる」と宣言しました。谷藤海咲(みーちゃん)は、YouTubeを「中途半端な気持ちで続けていた部分があった」と振り返り、それまでの2年間、登録者数が26万人で横ばいだったことを踏まえ、

50万人もいかないんじゃないかって、それは思うんですよ。だって2年間変わんないんだもん。(中略)だけど、そんなふうに思ってやるチャンネルなんて、持ってない方がいいんですよ、マジで。

と語っていました。

登録者数100万人達成ならず

広告の後にも続きます

それから1年経った7月31日時点でのうらきすの登録者数は27万人。100万人には遠く及ばないのはもちろん、1年で1万人の増加という結果にとどまりました。大江れな(れなぱん)は

現在27.4万人ということで、達成しませんでした。本当に申し訳ございません。

と頭を下げました。

毎日投稿ができず、投稿頻度も落ちていたことに関して、みーちゃんは

ここ最近の状況が私たちの中で大きく変わったことがありました。それはですね、コロナが落ち着いてきて、アイドル活動の方が本格的に再開したことです。

と、アイドル活動の再開が影響していると釈明。全国ツアーもおこなっており、「忙しく活動させてもらっている」といいます。

今後について

目標を達成できなかったうらきす。れなぱんは、今後について

本当に不器用な私たちなんですけれども、うらきすは私たちにとっては、本当になくてはならない存在です。

このままアイドル活動の方が順調にいけば、うらきすの更新頻度が少なくなってしまうかもしれませんが、今YouTubeで私たちのことを応援してくれている皆さんと離れたくないっていう気持ちがいっぱいです。

と話し、うらきすを継続する意思を表明すると、KissBeeとうらきすへの応援を呼びかけて締めくくりました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル