top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本人志への憧れを今田耕司が暴露! 若手時代のエピソードに「ほっこりする」

まいじつ

松本人志 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

7月28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑い芸人・今田耕司が登場。彼が若かりし頃に抱いていた『ダウンタウン』松本人志への〝憧れ〟を暴露し、ネット上で反響を呼んでいる。

同日の番組は、今年5月に放送された「ダウンタウン」40周年SPに収まりきらなかった未公開トークを放送。今田は松本が初めて一人暮らしを始めた時のエピソードを披露する。

【関連】『よゐこ』やはり不仲だった! 後輩芸人が証言「会話してないんです」 ほか

松本の家に招かれた今田は、大きなテレビを発見。しかもサイドには、取り外して自由に設置場所を決められる2つのスピーカーがあり、これに驚いたと振り返った。

そしてこの巨大なテレビとスピーカーを使い、2人は映画を鑑賞。すると映画内のバイクの音が、右のスピーカーと左のスピーカーで鳴る瞬間を体感する。臨場感あふれる音に感動したようで、同時に「絶対売れて、俺もスピーカー取り外せるテレビ絶対買うねんって思った」と若き日に誓ったことを熱弁する。一方で、当の本人の松本は今田の話を〝イジリ〟と受け取り、「お前それも悪口やで!」とツッコんでいた。

若き日から目標だった松本人志

広告の後にも続きます

また『130R』板尾創路も松本の家を訪れたようで、「大きなワンルームで。リビングのとこにドアがあるのでビックリした」と回想。さらにシステムキッチンにて、松本が『カルピス』を水道水で薄めてくれたエピソードを語り、松本は「もっとあるやろ!」と再びツッコミを入れていた。

まだ松本が売れて間もない時代のエピソードに、ネット上からは、

《先輩が後輩に奢る文化やカッコいいところ見せるのは、昭和の時代みんな貧乏だったからかな? 「貧困を理由に辞めるなよ。みんなで盛り上げていこうぜ!」って売れてる人や先輩が煽る文化があったんだろうね》
《めちゃくちゃほっこりする話》
《こんな面白い内輪ネタある?》
《板尾のカルピスの話がなんとも面白かった。イジってるのか本気なのか、どっちともとれる口調がじわじわくる》
《昔の話を聞けるのは嬉しいけれど、ダウンタウンを偲ぶ会みたいな企画やると、思い出づくりみたい》

などの反響が聞かれた。

先輩のリッチな生活を見て、後輩たちは頑張れるようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル