top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャンプ“ワートリの悲劇”ふたたび!?『ルリドラゴン』第6話で長期休載へ…

まいじつ

ジャンプ“ワートリの悲劇”ふたたび!?『ルリドラゴン』第6話で長期休載へ… (C)PIXTA

今年6月から『週刊少年ジャンプ』で連載が始まり、大きな話題を呼んでいた眞藤正興の『ルリドラゴン』。次世代の看板候補となるはずが、はやくも長期休載に入ることが決まってしまい、ファンたちが悲しみに暮れている。

【関連】ジャンプが中年オタク向け雑誌に…“女子高生萌え”がないとヒットしない現状ほか

好調から一転…意気消沈のファン

「ルリドラゴン」はある日突然、身体の“ドラゴン化”が始まった女子高生・青木ルリの日常を描いた漫画。「ジャンプ」では珍しい日常系のような空気感や、キュートな絵柄によって瞬く間に人気が爆発した。

前身となる読み切りは声優・小見川千明によってボイスコミック化されており、200万回以上再生されていたほどの勢い。そして連載版もわずか数話しか掲載していないにもかかわらず、LINEスタンプの発売にいたっている。

ところが読者人気とは裏腹に、第5話が掲載された次の週に休載。さらに8月1日に発売された「ジャンプ」35号でも休載だった上、“長期休載”に突入することが明らかになった。

広告の後にも続きます

『ルリドラゴン』休載に関して

本日発売の週刊少年ジャンプ35号におしらせを掲載しております。

重ねて、楽しみにしていただいている読者の皆さまには大変申し訳ありません。#週刊少年ジャンプ#ルリドラゴン pic.twitter.com/wOUt2YaZpb

— ルリドラゴン公式@LINEスタンプ発売中▲▲ (@SHINDO_MASAOKI) July 31, 2022

休載の理由は作者の体調不良とのこと。編集部と持続可能な執筆スタイルを模索していたものの、一定期間休んだ方がいいという判断になったという。今のところ、連載の再開時期は未定のようだ。

今をときめく人気作に舞い込んだ、驚きの発表。ファンからは《長期休載か…今のジャンプの中で一番期待していただけに残念》《休載悲しいけど体調不良はほんとやむなし》《まだ連載始まったばかりなのにしばらく休載はつらいなぁ》と惜しむ声が続出している。

「ジャンプ」につきものの長期休載

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル