top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロマンスからかけ離れた見た目!被害総額4億円“国際ロマンス詐欺犯”にツッコミ殺到

週刊実話WEB

森川光容疑者 大阪府警HPより

「国際連合所属の女性医師」や「米国の女性ライター」になりすまし、恋愛感情を抱かせて総額4億円ものカネをだまし取っていたガーナ拠点の国際詐欺グループの指示役とみられる男が、現地で身柄拘束された。

いわゆる〝ロマンス詐欺〟と呼ばれる手口で、大阪府警が捜査していた事件。昨年8月に国際刑事警察機構(ICPO)を通じて指示役の男を国際指名手配し、今年5月18日に顔写真を公開していた。

【関連】「ジャニーズのコンサート費用が欲しかった」特殊詐欺で逮捕された風俗嬢の呆れた動機 ほか

日本時間7月20日、ガーナの捜査当局が「不法滞在」の疑いで身柄を拘束したのは、住所・職業不詳の森川光容疑者(58)。同容疑者の旅券は今年2月で失効していたとみられ、警察は今後、身柄を日本へ移送し、詐欺の疑いで逮捕する方針だ。

「リアル悪い顔選手権」

「指名手配の容疑は、19年8月から20年9月にかけて、男性2人から約150万円をだまし取ったというもの。森川容疑者らの詐欺グループの口座には、被害者とみられる日本人やフィリピン人男女65人から約4億円の入金記録があった。公開手配後、森川容疑者から捜査本部に連絡があり、『被害弁済のカネができるまで帰国しない』などと話していたが、5回にわたる電話でのやりとりで、自ら滞在先のガーナの住所や電話番号を伝えてきたそうです」(全国紙記者)

この事件が報じられ、森川容疑者の手配写真が公開されると、ネットは騒然。その風貌にツッコミが相次いだ。

広告の後にも続きます

《ロマンティックが止まらないご尊顔ですね…》

《これ程ロマンスからかけ離れた見た目は凄い》

《もう、悪いことしてますって顔しとるやん》

《ものすごい悪人面・・・》

《リアル悪い顔選手権》

《こんなイカついオッサン達とラブラブメールをやり取りして、金を振り込んだとは、、悲劇すぎる》

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル