top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

織田裕二が『ポップUP!』の司会へ名乗り!? フジテレビ苦渋の決断へ…

週刊実話WEB

織田裕二 (C)週刊実話Web

俳優の織田裕二が今後、司会業に進むという記事を一部夕刊紙が掲載。注目が集まっている。

「まるっきりの素人でもないし、十分あり得る話。ただ、それを専業的に彼にオファーするのは危険。単発や数回といった感じの短期間ならあるかもしれませんが、3カ月とか半年、1年の仕事はどうか。視聴者の拒否反応が怖い」(芸能ライター)

【関連】織田裕二“難病悪化”が世界陸上「降板」の理由か? ほか

織田は7月24日に終了した『世界陸上競技選手権大会(世界陸上)』のMCとして10日間、連続出演。

「もう視聴者もおなかいっぱい。織田は陸上通かもしれませんが、1人ではしゃいでいるだけ。特に昔からアメリカの女子スプリンターのアリソン・フェリックスがお気に入りで『アリソン!』『アリソン!』と連呼し、超うるさい。すでに終わった選手だし、今回で引退。視聴者が興味ないのに騒いでいました」(スポーツライター)

TBSが世界陸上の放映権を獲得した1997年以来、25年間(13大会)をフリーアナの中井美穂と共演。今大会をもって2人とも降板が決まった。

広告の後にも続きます

「織田が競技にのめり込み絶叫。中井が話を変え、落ち着かせるのが定番。中井は別に問題はないのですが、織田の暴走はどうにもならない。それで中井も一緒に降りてもらったのです」(テレビ雑誌編集者)

『踊る大捜査線』続編のために…

中井は元フジテレビの局アナ。『プロ野球ニュース』の担当だった。

「ギャラは両者10日間で推定1200万円。中井に継続論があっても、織田は絶対に不要。視聴率も一桁台ばかりだし、以前の大会からそうですが、ギャラに視聴率が見合っていないのです」(同・編集者)

織田は、以前は俳優で活躍。最近は休業状態だ。

「特にフジテレビは織田主演のドラマ『踊る大捜査線』続編のオファーをズッと出しています。でも織田は司会業に傾倒。なかなか首を縦に振らないのです」(同)

フジテレビは今年4月より昼の情報番組『ポップUP!』(月~金)を開始。これが視聴率不振。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル