top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映画「トップガン マーヴェリック」、興行収入100億円突破 新映像も公開

FlyTeam

映画「トップガン マーヴェリック」、興行収入100億円突破 新映像も公開

映画「トップガン マーヴェリック」が公開65日目の2022年7月30日(土)、累計興行収入100億円を突破しました。本物の戦闘機で、飛行しながら撮影する「リアルな映像」に魅了され、何度も映画館を訪れる「追いトップガン」と呼ばれる現象がおきています。実写映画で累計興収100億円の突破は2019年「アラジン」以来、コロナ禍では初めてのことです。

通常のスクリーンでの観賞後、リアルな映像と臨場感や迫力を感じるため、IMAX、4D、Screen Xなどの大型画面、かつ体感できる施設で楽しみたい人が多く、「追いトップガン」の現象が起きているようです。こうしたことにより、東京・池袋の4DX SCREENシアターは、世界1位の興行収入を記録しています。

「36年ぶりに訓練を受けた」というトム・クルーズをはじめ、出演俳優たちがF/A-18戦闘機で飛行訓練を実施する新たな特別映像が、100億円突破を記念し、公開されました。特殊装置を用いた水中訓練や、飛行訓練の様子も紹介されており、映画鑑賞の前に見ておくとさらに楽しめそうです。

TOPICS

ジャンル