top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

消えた恋人を探す阿部寛 恋人の自分が知らなかった顔に気づく 「すべて忘れてしまうから」ティザー予告

映画スクエア

 動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で9月14日より配信されるオリジナルドラマシリーズ「すべて忘れてしまうから」の、ティザー予告が公開された。

 ティザー予告では、うだつの上がらない世間知らずのミステリー小説“M”が、一番近くにいたはずの恋人“F”のことを何も知らなかったことに気づきながら、“F”と関係のある人物にコンタクトを取り、“F”が消えた謎を追っていく姿が描かれていく。5年も付き合った彼女も含め、他人に関心を持ってこなかった“M”は、探偵に捜索を依頼し、“F”の職場の同僚に話を聞いていくうちに、彼女が自分のまったく知らない顔を持っていたことに気づいていく。

 映像の最後には、物語のキーとなる「Bar 灯台」の常連から“F”の好きな食べ物を聞かれた“M”の、曖昧すぎる回答に常連客があ然とする姿が映し出される。大切な人のことを何も知らない、他人に無関心な“M”のキャラクターが表現されている。

 「すべて忘れてしまうから」は、日本発として初めてとなる、ディズニープラス「スター」オリジナルドラマシリーズ。ハロウィンの夜に突如姿を消した恋人の”F”をめぐる、ミステリアスなラブストーリーが描かれる。阿部寛が、地味で主体性がないミステリー作家“M”を演じるほか、Chara、宮藤官九郎、渡辺大知、青木柚、鳴海唯、見栄晴、渡辺いっけいらが出演している。

【作品情報】
すべて忘れてしまうから
ディズニープラス「スター」で9月より独占配信

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル